RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2019年04月14日(日) 20:54

「ゴシップアンドザシティ」の概要

 

このゲームは、プレイヤーがセレブ達のゴシップを狙う記者となりスクープを狙います。
どういったゲームなのか、どのような点がオススメなのか。そのあたりをお伝えしたいと思います。

シンプルだけどアツイ!カード交換ルール
取引しよう。いいネタ用意してるぜ……

親が山札からカードをめくる⇒他プレイヤーは山札からめくられたカードと交換してもよいと思うカードを伏せて出します。
親は、他プレイヤーが伏せて出したカードから「欲しい!」と思うカードを見つけ、山札からめくられたカードと交換します。
ただし伏せて出されたカードの「いる」「いらない」は順番にめくり都度決めなければなりません。
一度「いらない」と決め、次のカードをめくってしまったら、もう後戻りはできません。

親以外のプレイヤーは、親に渡したくないからと言って必要ないカードを伏せるのも考え物です。
なぜなら、親に選ばれなかったカードは、そのまま自分のものになるからです。

 

交換を悩ましくする足切り式得点システム
証拠を揃えておかないと事務所に揉み消されてしまう……

色ごとのアイコンを数え、より多く集めていた記者が高得点となりますが、ただアイコンを多く集めればよいわけではありません。
カードには証拠の強さをあらわす数字も書いてあり、その色の数字の合計が5に満たない場合、どれだけアイコンを集めていても、得点計算に参加できません。

 

さらに悩ましくさせる2つ目の足切りシステム
身辺に気をつけていなかった記者は「知りすぎてしまった」代償を支払うことになる……

厄介なことに、このゲームにはゴシップのアイコンと数字の他に、もう1つ「シールド」という存在があります。
ゲーム終了時、「シールド」を一番集められなかったプレイヤーはいくら高得点を取っていても脱落となります!

 

目を見張る美しいイラスト

今回、イラストはPlan Rock BOØW E  ヤマウチロックボーイ @Plan_E_games にお願いしております。
彼は自身もゲームデザインを行う人ですが、同人版・老師敬服などのイラスト/アートワークでも有名です。
今作でも素晴らしい手腕を発揮していただいております!

 

……などなど、魅力あふれるゴシップアンドザシティ。

ご期待いただけると幸いです!



ブース名
ブース番号
2019春 土-M57-58 体験卓あり

ブース詳細
未来カラ来マシタ。 ゲムマ2019春5/25土ノミ出展予定デス。戦争ダケハゴメンダーッ
Twitter
@hallerockboy
その他
トップへ