RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年05月13日(日) 18:08

GM2018春を振り返って/SoLunerG


 

「ゲームマーケット2018春」お疲れ様でした。

来場者が2万人を超える大きなイベントとなり、一出展者として嬉しく思います。

ゴールデンウィークで子どもの日ということもあり、会場は大賑わいでした。

当ブースへも多くの方が立ち寄って下さいました。ありがとうございます。

 

開催から1週間が過ぎたので、当日を振り返っていきたいと思います。

 


 

 

早朝の新宿に降り立ち、会場を目指しました。

 

 

手持ち搬入で大量の荷物を抱えていたので天候だけが心配でしたが、

ありがたいことに今回も好天に恵まれ、スムーズに会場入りできました。

待機列はこの時点で100人を超していました。

 

 

一般ブースの入場は8:00からのため、入り口には他の出展者の姿はなく、

会場内ではスタッフや企業ブースが設営に追われていました。

今回の企業ブースはどこも一段と凝った展示で設営も大変だったと思います。

 

会場前のベンチでゆったりしながら「MimicArtsLiteCnP」を組み立てたり、

展示用の写真を加工しながら入場を待ちました。

 

 

長いようで短い限られた時間の中、急いで設営を進めました。

 

 

アナウンスが流れ、拍手と共にゲームマーケットが始まりました。

人が一気に流れ込んできて会場の気温も気勢も上がりました。

 


 

今回のブースは【H12】で一体型でした。

▼当日の頒布物(クリックで拡大)

「MimicArts」のオリジナル版は残り4個しかなく、5分と経たぬうちに

売り切れになりました。「このために早く来た」と言ってくれた方もおり、

非常に嬉しかったです。ありがとうございます。


 

新作2点の良かった点・反省点です。

 

▼ 旬果旬菜

○ 福祉や教育に携わる方々にご購入いただけた。

「施設で遊ぶ」という福祉関係者、「食育に使う」という家庭科教員など、

最も届けたい方々の手に渡りました。

他にも、「祖父母へのプレゼントに」「介護士の母親に」などの理由で

ご購入いただき、このゲームが最も生かされる場へ旅立ったことが

嬉しかったです。

特に制作段階からアドバイスを下さったとまと100%さんには

ゲームマーケット2018春のとまと注目ゲームのまとめで取り上げて

いただいたこともあり、福祉関係者に注目していただけました。

ありがとうございます。

 

○ 意義のある素晴らしい活動だと多くの方に褒めていただいた。

シニアの方と一緒に作り上げた点やシニア向けゲームを作る

姿勢を評価していただきました。

多くの応援の言葉もいただきました。次回作に前向きに

取り組むことができます。ありがとうございます。

 

○ 味のあるイラストが目を惹いた。

イラストが大きく遠くからでも見やすいので、

立ち止まって下さる方も多かったです。

また、「80~101歳の方が手がけた」と伝えると驚かれ感心されました。

手がけた方の写真も誰が描いたかわかってよかったと思います。

 

○ 次回作の宣伝となった。

後ほど別の記事に詳しく書きますが、当日このようなチラシを配布しました。

立ち寄っていただいた方や興味を示された方々にお渡ししました。

どれぐらい来るかはわかりませんが、多くのご応募があることを期待したいです。

 

× 「シニア向けゲーム」の需要はまだまだ高くない。

予想はしていた事ですが、興味は持ってもらえても購入までは繋がらないことが多かったです。

「簡単すぎる」「全て覚えたら終わり」などの厳しいご意見もいただきました。

シニア以外も楽しめるようにはしてありますが、ゲーマーには物足りないものだったかと思います。

遠そうで近い未来を見据えて作っているので、そのうち需要も増えてくるかなと淡い期待をしています。

※少なくても確実な需要は見えたので今後もシニア向けゲームは出していきます。

 

× 価格がネックだった。

「1000円だったら買った」という方もおり、手に取りずらい要因のひとつとなっていました。

「カード34枚のみのコンポーネント」となると高く感じてしまうのも当然かもしれません。

(ハガキサイズ/カラー/フチなしだと一般的なカードに比べて何倍もかかってしまいます)

実は、製品価格1500円のうち80%以上が材料代で、丁合/説明書折り/箱の組み立て/

表紙・裏表紙貼り/梱包まで、全て1つずつ手作業でやったのでこの価格でもかなり

厳しかったのですが、難しいですね。

 

▼ MimicArtsLiteCnP

○ MimicArtsの前評判による効果。

ゲームマーケット秋やBOOTHでオリジナル版を購入された方が、

ゲーム会などで遊んだり、レビューして下さったりしたことで、

「楽しかったから自分用に欲しい」「面白いと聞いた」などの理由で

CnP版をお求めになる方がたくさんいました。ありがとうございます。

※PnP版はこちらで取り扱っております。

 

○ Lサイズの需要が高かった。

オリジナル版を持っている方で「より大きいサイズを」と立ち寄って

下さる方が何人もいました。また、絵画が好きでLサイズをご購入

して下さる方もいました。ご期待にお応えできてよかったです。

 

× CnP(カット&プレイ)への戸惑いがあった。

組み立ててたものを見て購入するつもりだった方が、

CnPの説明を聞いてキャンセルされることもありました。

事前告知が足りませんでした。

しかし、思った以上にCnPを苦に思う方が少なく、

(今回実験的にやってみましたが)CnPという選択肢もありだと思いました。

※出展者の皆様へ。絶版となった作品をもう一度遊べるようにしませんか?

低コスト・短期間・省スペースでできるCnP(Cut&Play)という方法もあります。

 

× Lサイズの持ち運びに問題があった。

A3サイズに印刷されたシートをお渡しすることになったので

人によっては持ち運ぶことができず、急遽半分に断裁して

A4サイズにしたものも用意することになりました。

大きなバッグを持っている方が多い印象があったので

大丈夫かと思いましたがそんなことはなかったです。

 

今回、ゲームマーケットが終わった後「欲しかった」「知らなかった」など

ご意見をいただき、宣伝不足を痛感しました。

ただ、その中でもTwitter等で情報収集して来てくださる方もいました。

ゲームマーケット公式サイトとTwitterの両方で告知していきたいです。

 


新作評価アンケートにご協力いただければ幸いです。


 

最初と同様、拍手喝采でゲームマーケットが閉じました。

 

会場が一体になるこの瞬間が好きで毎回楽しみにしています。

 

現状では、人員的にも体力的にも1日出展が限界ですが、

両日出展で見えてくるものもあると思うのでいずれ挑戦したいです。

 


 

多くの人や作品との出会いがあるこのイベントがこの先も盛り上がっていくことを願って。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Written by Sola

 


 

追記

新作の反応をいただいていました。嬉しかったのでいくつかご紹介させて下さい。

 

▼ 旬果旬菜

 

 

▼ MimicArts(オリジナル含む)

 



ブース名
ブース番号
2018春 土-H12 体験卓あり

ブース詳細
SoLunerG(ソルナーゲームズ)は「未だ見ぬ“遊び”の極点へ。」をコンセプトにオリジナルのアナログゲームを制作しています。 太陽が昇り月が沈むまで、時間を忘れて夢中になれる斬新で魅力的な作品を目指していきます。 ▶はまりたがり ▶ヰニシヱ戦棋 ▶常夏日記 ▶MimicArts ▶旬果旬菜 (new!)
Twitter
@SoLunerG
その他
http://solunerg.com/
トップへ