RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年03月30日(金) 00:10

GARGONs 「アルケミア」正式版 カード紹介 その7(完)

ゲームマーケット2018大阪の新作「アルケミア」のカード紹介 その7です。
今回で「アルケミア」のカード紹介は完了となります。

アルケミアのゲーム内容についてはこちら(ゲームマーケット公式サイト)で紹介しております。

ゲームマーケット2018大阪に向けて予約も受け付けておりますが、受け付けは30日までとなっております。ご希望の方はこちらから入力をお願いいたします。

【カードNo.22ヴィトの笛】
このカードは錬成した時に既に配置済みの使い魔を2体、順番決定エリアに戻し、再度アクションを行うことが出来るカードです。
空いたアクションは誰でも使用出来るようになるのでタイミングの見極めが難しいカードです。
【カードNo.30 魔法のランプ】
このカードを錬成すると、山札から3枚公開して、1枚をコスト無視で錬成できます。
運次第ですが、一気に得点を稼ぐことが出来るカードです。
【カードNo.34 ファミリアシンボル】
このカードはゲーム終了時に魔力供給が出来た使い魔1体に付き、2点を得られるカードです。
カード点が高く、追加で最大8点も得られるため、是非錬成しておきたいカードです。
【カードNo.14 豊穣の鍬】
このカードを錬成するとラウンドの開始時にマナ2を抽出することができます。
マナは最終得点以外に、他人が出したアクションの利用や小さい出目で錬成をする時など様々な使い道があります。
【カードNo.18 大地の鶏】
このカードは、錬成時にマナを追加で得ることが出来るカードです。
錬成出来ればマナに余裕が出来るため、早く錬成したいカードです。
【カードNo.6 スヴァルのふいご】
ふいごとは金属の精錬に使われる道具です
このカードを錬成すると、ドローの際に追加で1枚ドローし、いずれか1枚を残すことができるようになります。
精錬の様により良いカードを残して高得点に繋げることが出来ます。
【カードNo.12 サルミアッキ】
サルミアッキは、錬成時にマナを大量に得られるカードです。
マナは使い道が多く、最終的に直接得点となるため、単純ながら有用なカードです。
【カードNo.12 ミズゴケの杖】
ミズゴケの杖はエレメント抽出時にマナを抽出できるカードになります。
どのエレメントを抽出しても発動できるため、他のカードはもちろんアクションともコンボが発生するため、非常に有用なカードとなっております。

カードは全部で35種類(70枚)あります。どうぞよろしくお願いいたします。



ブース名
ブース番号
2018大阪 C40 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@gargons_hmmu
その他
サークルブログ:
http://gargons.blog.fc2.com/

各ゲームのルール補足
http://gargons.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
トップへ