RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2016年05月02日(月) 11:55

ゲーミフィジャパン2016春新作まとめ

5/5の当日に向けて、昨日ようやくゲームの発送が完了しました。
(段ボール12箱ほど。配達員さんお疲れ様です。)

さて、今回も新作をたっぷりお届けするゲーミフィジャパンから、
新作ゲームのポイントだけババーーッと紹介させていただきます。
予約はこちらでギリギリまで受付中!!)

ジュンゴ_キャッチ画像
まずは「ジュンゴ」。
これは、テストプレイした方から”アブストラクトゲームの歴史に名を残すのではないか?”
とも言われているゲームです。
リバーシのように挟んで取れる。囲碁のように囲んでも取れる。これに”番号順に出さなければいけない”ルールが
加わるだけでこんなにも深い、戦略ゲームが出来るのか?
コストを抑えたボードとチップでお求め安くなっております。
是非、試遊してみてください!!

世界の学習帳インド_キャッチ
次に、先日クラウドファンディングを達成した「ふじもん先生の世界の学習帳inインド」。
“子供たちにプレイしてもらうために学校に届ける”というクラウドファンディングに支援が集まりました。
そのゲームを、単体でも販売いたします。

そして、ここからは”はじまりの学校 a.schoolコラボ企画”シリーズ。
親子ワークショップの1日で生まれたゲームを2作品、製品化しました。

THEこんにゃくPARTY_キャッチ
一つ目は「THEこんにゃくPARTY」、小学5年生の女の子の作品です。
女の子のこんにゃくへの”愛”、それが究極に詰まっていると行っても良い作品です。
“味染み”と”食感”、この2つの軸でこんにゃく料理を批評しましょう!
6人までプレイできるよう、カードがたっぷり入っています。
家族で、友達と、みんなでワイワイ遊べます!!

マイクロビオータ_BOXふた
二つ目は「(MemoryOf)マイクロビオータ」、お医者さんの作品です。
腸内細菌について少しでも興味を持ってもらいたい、という想いを込めた、
神経衰弱ゲームとなっています。
善玉菌の入手は難しいですが、、、高得点のチャンス!!

最後はワークショップ第3期から5作品。
もう、第4期の案内は始まっています。
(説明会を5/15(日)に新宿で,5/16,5/19,5/20に日本橋で実施予定。第4期の第1回開講は5/22からです!!)

ペン恋_箱・レギュラーサイズ・ふた_ol
ワークショップ1つ目は「飼育がかりに恋をして」。
ショーでいいところを見せたいペンギンがボケを繋げていくカードバトルです。
バランス的に、”ある程度協力しないとショー自体がとんでもないものになってしまう”
あたりも楽しみどころ。
運の要素は多めですが、”もう一回、もう一回”と遊べるゲームになっています。

カレーうどん_箱・ふた(97x71x20)
ワークショップ2つ目は「なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか」。
大企業での重要な会議で、連れて行った後輩が放った”意味不明?な発言”。
そんな発言をうまく拾って会議を進行させろ!
“会議で大事なのは意見を否定しないこと”と分かっていても実践するのは難しい。
それを訓練するまじめなゲームです。

ゲーマジネーション_箱・レギュラーサイズ・ふた
ワークショップ3つ目は「ゲーマジネーション」。
ゲームを作るゲームとなっています。
配られた手札の制約の中で、お客の望むゲームを考える。
考えようによっては、フリーテーマで考えるよりも作りやすいという人も。。。
ゲームで作ったアイデアは、公式facebookページに投稿しよう!

強い勇者の育て方_レギュラー箱_ふた
ワークショップ4つ目は「強い勇者の育て方」。
ファンタジーな世界で勇者がモンスターを倒します。
ただし、このゲームの中でプレイヤーが出来るのは”勇者の戦力の見極め”と”教育”だけ。
もっと隠された能力を持っているのか?それとも使い物にならないと判断するのか?
あなたの目が試されます。

HAPPY子育て_箱
ワークショップ最後は「HAPPY子育て」。
これは、ゲームの形をとることで、プレイヤー間の子育て経験(自分の子育てや自分の子供時代の体験)を
共有しあって、お互いに気付きを得ることを目的に作られたものです。
地域の人、友達と成長しあうために、是非ご活用ください。

地方想生_箱・ポーカーサイズ・ふた(97x71x20)イーウォーズ_箱
後は、「地方想生」「イーウォーズ」も新作ではありますが、それぞれ作者様の別ブースにて販売予定となっております。
(もしかしたら、一部ゲーミフィジャパンブースでも併売するかも…。)

さて、長文にて一気に紹介させていただきました。
予約・取り置きはこちらで受付中
当日は是非、A-28ブースまで試遊に来てくださいね!!



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C016 体験卓あり

ブース詳細
「ゲーミフィ・ジャパン(Gamifi Japan)」は、「ゲーム性で課題解決する。」をテーマに2013年から活動しているチームです。
主に、アナログゲームの「製作」「製作支援」「活用」から、世の中の問題解決を目指します!
Twitter
@GamifiJapan
その他
Web: http://gamifi.jp
FB: https://www.facebook.com/gamifiJapan
メール: info@gamifi.jp
2017秋予約フォームリンク:
https://goo.gl/forms/egdJDLYKm69xJxwf2
トップへ