ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

SoLunerG

ブログ2019年05月24日(金) 23:51

FOGSITE コンポーネント紹介

ゲームマーケット2019春、明日から開催ですね。

SoLunerG(ブースS17-18)で発売する新作『FOGSITE』のコンポーネントを紹介していきます。


【化粧箱×1】

箱もゲームに使用します。
直角に組み合わせることで、ガーディアンと調査隊を隔てる「ついたて」になります。
箱の側面に磁石を貼り付けたことで、ちょっとした衝撃で蓋が倒れることもなくなりました。


【ガーディアンコマ×1 / 侵入者コマ×3】

ガーディアンが箱の中で操作する木製コマ。
ターゲットとなった侵入者コマを狙い、ガーディアンコマを進めていきます。
侵入者コマはガーディアンコマの胸ほどまでの高さしかなく、いかにガーディアンが大きく恐ろしいかを表しました。


【遺跡タイル×23 / カラータイル×3 / 仕切り×2】

遺跡タイルは表が「通路」、裏が「壁」になっています。
カラータイルは、調査隊のスタート地点を示しています。
これらのタイルを箱の中に敷き詰めることで迷路を作ります。
仕切りを使うことで箱の中が調査隊に見えなくなります。


【調査隊コマ×3】

調査隊が操作する木製コマ。
超古代文明を追い求める帽子とコートが似合う3人組です。
離れ離れになった仲間との合流を目指して霧の中を手探りで進んでいきます。


【制限時間タイル×4】

ゲーム終了までの残り時間を表すゲージ。
「制限時間タイル」の文字が繋がるように並べ、この上にタイルを置いていきます。
上のタイルがなくなるとガーディアンの移動力が上昇します。


【地図タイル×50 / スタートタイル×3 / 方角タイル×4】

調査隊がマッピングに使う霧のかかったタイル。
スタートタイルから東西南北の方向を探索し、各自で地図を作っていきます。
上手く探索できればどこかで地図が繋がります。
壁や通路の位置から、現在地や仲間との距離感を推理できます。


【遺物カード×13】

超古代文明期の遺物が描かれたカードです。
遺物はどれも超常的な力を秘めており、調査隊はこの力を借りることで探索を有利に進めることができます。
このカードは使い捨てなので、いつ使うかが重要になってきます。


【説明書×1】

何度も改訂を重ね、読みやすい説明書を目指しました。


ここまでお読みいただきありがとうございました。
体験卓もありますので是非お気軽にお立ち寄り下さい。

皆さまのお越しをお待ちしております!

ブース名

SoLunerG

SoLunerG

ブース番号

2019春 土-S17-18 体験卓あり

ブース詳細

SoLunerG(ソルナーゲームズ)は「未だ見ぬ“遊び”の極点へ。」をコンセプトにオリジナルのアナログゲームを創作しています。 太陽が昇り月が沈むまで、時間を忘れて夢中になれる斬新で魅力的な作品を目指していきます。 はまりたがり/ヰニシヱ戦棋/常夏日記/MimicArts/旬果旬菜/WeddingRing/FOGSITE

Twitter

その他

http://solunerg.com/