RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年03月21日(水) 17:58

土曜D71-72:スロウカーブ:からかい上手の高木さん~全力からかいバトル~

【『からかい上手の高木さん 〜全力からかいバトル〜』とは】

場札と同じ数字のカードを出していき、配られた手札を最初に0枚にしたプレイヤーが勝利です。ゲーム中、「高木さんカード」を使って次のプレイヤーを「どっちだと思う?」とからかうことができます。他プレイヤーを上手くからかって、手札をいち早く無くしていきましょう。

【ゲームの準備】

・すべてのカードをよくシャッフルし各プレイヤーに5枚ずつ配り、残りのカードは山札とします。山札の一番上のカードをめくり、最初の場札とします。

【からかいバトルの流れ】

1.タートプレイヤーから時計回りに、手札からカードを場札に重ねて出します。
出せるカードは、以下の通りです。

●高木さんカード:

・場札と同じ数字を、表向きで出す

・場札より1大きいか、1小さいカードを、「どっちだと思う?」と言いながら裏向きで出す→【からかい】参照

※1 「からかい」で出すカードは、嘘をついてはいけません。必ず場札より1大きいか、1小さいカードである必要があります。

※2 数字の[1]と[4]は隣り合っているとみなします。

 

例: [3]のカードが場に出ている → [2][4]のカードを出すことができます。
[4]のカードが場に出ている → [1][3]のカードを出すことができます。

●西方カード:

・場札と同じ数字を、表向きで出す

●高木さんと西方カード:

リバース:
カードを出す順番が反対まわりになる

スキップ:
次の手番のプレイヤーを飛ばして1回休みにする

手札交換:
指定した相手と手持ちのカードをすべて交換しなければならない

・場札に関わらず、表向きで出す
・このカードを最後の1枚として場に出すことはできません。

2.出せるカードがない場合は、山札からカードを1枚引きます。

引いたカードが場に出せる場合、そのカードを出すことができます。

3.「高木さんと西方カード」が場札になった場合、山札をの一番上のカードを

数字のカードが出るまでめくり新しい場札とします。

4.山札がなくなったら、一番上のカードを場に残し、場札をよくシャッフルして山札とします。

5.以上を繰り返し、一番早く手札を0枚にしたプレイヤーが1位です。以降、あがった順に2位、3位と順位がつきます。

【からかい】

「からかい」が発生した場合、次の手番のプレイヤーは出されたカード(からかいカード)の数字を予想して宣言しなければいけません。

宣言が終わったら場に出されたからかいカードをめくり、からかいの成否に従ってゲームを進行します。

●からかい成功:

相手プレイヤーの予想が外れたら、からかい成功です(後述のからかい回避が成立した場合を除く)。からかったプレイヤーは手札から好きなカードを1枚選び、次の手番のプレイヤーへ渡します。

●からかい失敗:

からかいカードの数字を当てられた場合は、からかい失敗です。からかったプレイヤーは山札から1枚カードを引きます。

●からかい回避:

からかわれたプレイヤーは予想が外れた場合に限り、からかい出されたカードと同じ数字の「西方カード」を出すことで、からかいを回避することができます。西方カードを出すことができれば、「からかい成功」をキャンセルすることができます。

上記をくりかえし、最初に自分の手札を0枚にしたプレイヤーの勝利です。

 

 

 

 

 

 

 



ブース名
ブース番号
2019春 両-D03 体験卓あり

ブース詳細
すべて各ライセンス元から正規キャラクターライセンスを取得した「アナログキャラゲー」を中心に商品を販売します。
Twitter
@slowcurveMD
その他
ゲームマーケット2019春でのご予約・取り置き等は行いません。
十分な在庫を準備する予定ですのでご了承ください。

また、当日販売商品に関するお問い合わせは
info@slowcurve.co.jp
までご一報ください。
トップへ