ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」

ブログ2017年11月28日(火) 13:46

【2017秋@東京B-56両日】2017新作けん玉カードゲーム『ケンカードゲーム(¥1000)』『Kendama Card Battle(¥1500)』

みなさん、こんにちは!ようがくじ「不二の会」代表の向井です。
多くの方に、お寺の文化へと触れて頂きたい。そんな想いを胸にお寺ボードゲームをお作りしております。

今年も2017秋ゲームマーケット@東京に出展いたします。
ようがくじ「不二の会」は、12/2・3どにち両日ともB-56(販売1・試遊1)にてお待ちしておりますよ!となりB-57は聖書コレクションさま。2日間、神仏習合?でブース出展しますよ〜。

2017年の新作『WAになって語ろう』の予約をスタートいたしております。
 

そして2016年作品『檀家-DAKNA-』第1弾『御朱印あつめ』のマイナーチェンジをいたしました第2版の、取り置き予約も行っております。

さて、ついにけん玉カードゲームが完成いたしました。それも2つ!
けん玉カードゲーム『ケンカードゲーム(¥1000)』『Kendama Card Battle(¥1500)』でございます。

現在、上記5作品について、当日の取り置き予約を行っております(どこかのタイミングにて予約を締め切ります)。けん玉カードゲームについては、製作数の関係でご予約いただいたとしても、お渡しできない可能性もありますことをお知らせいたします。

【ゲムマ価格2,000円】『WAになって語ろう』
【ゲムマ価格9,000円】『檀家-DANKA-』
【ゲムマ価格6,500円】『御朱印あつめ(第2版)』
【ゲムマ価格1,500円】『Kendama Card Battle(経験者・未経験者も)』
【ゲムマ価格1,000円】『ケンカードゲーム(けん玉できない人も)』

※取り置き予約スタート※
下記リンク先から、申込みお待ちしております!
ゲームマーケット2017秋@東京-お寺ボードゲーム『WAになって語ろう』『檀家』『御朱印あつめ(第2版)』・けん玉カードゲーム『Kendama Card Battle』『ケンカードゲーム』予約フォーム

 

≪けん玉カードゲームについて≫

けん玉というものは、けん玉単体で楽しいのですが、もっと楽しくなるように、と製作いたしました。

今回お作りするにあたり、けん玉ブランドDeal With Itチームメンバーであるコゾロフ氏にも製作協力を。また、そのほかにもけん玉プレイヤー(ダマーと言います)数名の方々にテストプレイをしていただきました。何年も遊んでいるダマーたちの手によりトリックリストの作成&選定も、大変に助かりました。ありがとうございます!

そしてそして、価格設定もけん玉1本の値段よりも低く!

けん玉カードゲーム第1弾『ケンカードゲーム(イベント価格¥1000)』は、「けん玉をしたことがない人でも、けん玉で遊べる」をコンセプトにお作りしました。
ハンドサインでペアを見つけて得点を獲得していくカードゲームをリスペクト。遊んだことがない人や始めたばかりの人ではどうしても難しい技があるわけですが、「手乗せけん玉」であればできるものです。「手乗せ」も立派な技のひとつ。すこしでもけん玉に触れてほしい、けん玉を通して笑いや楽しい気持ちを持っていただければ・・・と考えています。

ケンカードゲームには「けん玉チャレンジカード」というものがあり、実際に「けん玉の技を成功させること」を求められるタイミングがあるのですが、すこし難しいものになっているので、除外すれば超初心者でも安心してこのカードゲームを遊ぶことができます。

けん玉カードゲーム第2弾『Kendama Card Battle(イベント価格¥1500)』は、「けん玉初心者も上級者も、一緒にけん玉で遊べる」をコンセプトにお作りしました。
囲碁や将棋などのボードゲームではハンディをつければ互角に遊ぶことができます。しかし、身体系の遊びでは、そうはいきません。けん玉初心者と1年数か月の経験者では、レベルに差があるものです。
また、けん玉はひとりで遊ぶものですが、大勢とも遊びたい。技も競いたい。せっかくならばレベル差も関係なく!
さらに、「トリックリスト」。けん玉ワールドカップのように、トリックリストを使用して、かっこよくけん玉でトリックをメイク(技を成功)させたい!
ついでに自分の技の腕も向上したら、なおよし!
実際にけん玉を遊んでいる私だからこそ感じた多くの葛藤をクリアできるように、このけん玉カードゲームをお作りしました。

≪12/2土曜日の試遊卓とけん玉販売について≫

12月2日(土曜日)には、けん玉ブランドDeal With Itチームメンバーであるコゾロフ氏が試遊スペースにて一緒に遊んでくださいます。

お寺でのけん玉イベントでもご一緒いただきましたが、とっても楽しい方です。ぜひぜひ会場までお越しくださいませ。

しかも当日は、2017年11月18日発売となったけん玉「TK16オリジナル(けん玉パフォーマーず〜まだんけオリジナルモデル:レッド・ブルー)(税込2,700円)」も数量限定で同ブースにて販売されます。

今回のイベントに限り、ず〜まけん玉を1本購入するごとにカードゲームの価格が500円引きとなりますよ!これはいいね!

ゲームマーケット2017秋@東京では12月2・3日(土日)両日ともにB-56ブースにて、みなさまのお越しをおまちしております。試遊と販売、両方ございます!ぜひ!


twitter: @puninokai
公式ウェブサイト: http://www.puninokai.com
『御朱印あつめ』特設ページ: http://www.puninokai.com/goshuincollection/
『檀家-DANKA-』特設ページ: http://www.puninokai.com/danka/
『WAになって語ろう』特設ページ: http://www.puninokai.com/waninattekatarou/
『Kendama Card Battle』特設ページ: http://www.puninokai.com/kendamacardbattle
『ケンカードゲーム』特設ページ: http://www.puninokai.com/kencardgame

ブース名

ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」

ようがくじ「不二の会(ぷにの会)」

ブース番号

2019春 土-F46 体験卓あり

ブース詳細

お寺の文化をボードゲームで再現! お坊さんが作ったアナログゲーム『WAになって語ろう』『御朱印あつめ』『檀家-DANKA-』『浄土双六ペーパークラフト』『花まつり』 そしてけん玉カードゲーム『ケンカードゲーム』『Kendama Card Battle』 ぜひ手にとって、遊んでみてください。 合掌

Twitter

その他

結ぶ、深める、仏の縁。
『御朱印あつめ 第2版』
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:30分
対象年齢 :10歳~
価格:6500円
http://www.puninokai.com/goshuincollection

すべてのお勤めは、
お寺のファン「檀家」さんのために。
『檀家-DANKA-』
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:30~60分
対象年齢 :10歳~
価格:9,000円
http://www.puninokai.com/danka

しゃべって、おぼえて、思い出そう!
『WAになって語ろう』
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:15~30分
対象年齢 :6歳~
価格:2,000円
http://www.puninokai.com/waninattekatarou

サイコロを振って輪廻転生?成仏をめざせ!
『浄土双六ペーパークラフト』
プレイ人数:1~15人
プレイ時間:15~30分
対象年齢 :6歳~
価格:4,500円
http://www.puninokai.com/jodosugoroku3d/

「これが大切だと思っているんです」「尊い」「わかりみ」
『花まつり』
プレイ人数・プレイ時間・対象年齢 :空き時間に
価格:100円
http://www.puninokai.com/lumbinifestival/

けん玉を遊んだことがない人も楽しい。
『ケンカードゲーム』
価格:1,000円
http://www.puninokai.com/kencardgame

けん玉初心者も上級者も、一緒にけん玉バトルが楽しい。
『Knead Card Battle』
価格:1,500円
http://www.puninokai.com/kendamacardbattle