RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2019年03月02日(土) 18:19

ゲームマーケット2019大阪ついて(その3)

いつもお世話になっております!
TalosilGAMES広報担当です。

ゲームマーケット大阪の品揃え紹介その3です。
当日販売予定のタイトルがさらに増えましたので、ご紹介致します!

・はぁって言うゲーム(第一版)

回数券スタイルなので、財布やポケットに入れて、いつでも取り出して遊べます。
3人から最大8人まで。ゲームチケットに書いてある気持ちを「はぁ」等のひと言で表現し、お互いの「はぁ」が何を意味しているのか推測する直感ゲーム。どれだけ気持ちが伝わるのか。どれだけズレてしまうのか。
思わぬ表情や表現が飛び出して、わいわい笑いながら仲良くなれます。初対面の人が集まった時、名前と印象を覚えるのに最適。
ルール説明1分、プレイは10分程度のシンプルゲーム。
ちょっとしたすきま時間に楽しんでください。(Amazonより転載)

(発売元:米光一成 予価¥1,080)

ゾンババ

ババが見えるババ抜き!
あなたはゾンババの呪いを解けるか?

(発売元:ひとりじゃ、生きられない。 予価¥750)

・カゲロウ

自然のかみさまとなった各プレイヤーが、全員で協力しながらオスのカゲロウを育てるゲームです。
カゲロウは、とある山奥の小川で産まれたばかり。
自然のかみさまが、エサを与えないと生きていくことができません。
かみさまはカゲロウにエサを与え、幼虫から成虫に育て上げ、愛するメスを見つけ子孫を残すまでを見守ります。

(発売元:ひとりじゃ、生きられない。 予価¥1,620)

・冬虫夏草(第2版)

舞台は、はるか昔。
気候の変化で虫たちが大量発生したころ――。
どんどん増えていく虫たちに困り果てていた「地球」は、きのこ菌に虫の退治を頼みます。
それまで生きる意味を持っていなかったきのこ菌は、生まれてはじめて与えられた仕事に喜び、虫たちの体をどんどん乗っ取って「冬虫夏草」へと変貌させていきます。
しかし、残りの虫が「セミ」と「コウモリガ」の2種類になったとき、きのこ菌は思わぬ大苦戦を強いられるのです――。

(発売元:ひとりじゃ、生きられない。 予価¥2,370)



ブース名
ブース番号
2019大阪 A38 体験卓あり

ブース詳細
ゲーム系の世界観構築×アートワークを得意とする、創作集団タルオシル合同会社のゲームブランド「タルオシルゲームズ」です。
Twitter
@talosil_info
その他
トップへ