RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年10月17日(水) 00:23

ゲームマーケット2018秋について(4)

こんにちは、TalosilGAMES広報担当です。
新作の紹介をさせて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。
今回は、エピソード3から登場するボスキャラ、真ジョーカー級の紹介をさせて頂きます。

御霊弥九郎(ゴリョウヤクロウ)
グロウリーたちの前に最初に現れた真ジョーカー級。
その正体は、エピソード1シナリオ5で一般人を守り死亡したと思われていた正義の父・禰宜田 弥九郎(やくろう)。彼は穢の結晶に生命力を奪われていただけで死亡していなかった。
旧穢神の邪な思念に俗されてしまった彼は、愛する妻・御姫(みき)の姿をその体に刻み付け、強者を探しては斬り切り捨てるための恐ろしい存在となっていた。

皇ノ羽交ヒ(スメラノハグワヒ)
伊集院雛菊の前に姿を表した、実の兄・照皇。
彼は13年前に彼女と義理を襲った真犯人によって拉致され、いつしか旧穢神の思念に侵されてしまい、真ジョーカー級と化していた。
彼が望んだ自由は白い翼となって彼を覆い、顔を覆うメットはその表情をまったく見せない。

瓊矛ノ中主(ヌボコノナカヌシ)
13年前に雛菊を襲った犯人は、元は独自に旧穢神の研究を続けていた科学者だった。彼は気づけばその闇へと引きずり込まれ、真ジョーカー級として存在していた。
体の一部である玉で飾った天之瓊矛(あめのぬぼこ)は、大地をかき混ぜることで新たな土地を創造すると言われている。

御霊傑尼(ゴリョウジーニー)
ジーニー・シュルツは、同じ17歳であり共に若いグロウリーをフォローしている明日華に、淡い想いを抱いていた。
だが、才能溢れる正義が突如現れてからは、その彼に惹かれる明日華に複雑な感情を頂き始め、彼は鬱念とした思いに囚われていた。
そんな時、明日華が任務中に死亡する。当惑する彼の前に現れた伊集院 照皇は、彼の耳元で囁いた。
「……力が欲しいのか?」
――ジーニーの意識は、そこで途切れた。

御霊正義(ゴリョウマサヨシ)
13歳の時に母親を亡くし、任務中に父親も亡くした禰宜田 正義。
そんな彼の前に、真ジョーカー級となった父親が現れる。なんとか退けるものの、強さを求め自立を求めた故の結果とはいえ、鬱積とした思いが残っていた。
彼の前に現れた伊集院 照皇は、実の父を殺して生きる正義に「親殺し」と囁きかけ、正義はその重責に耐えられず自宅に引き籠る。
やがて全てが分からなくなった頃。
聞き覚えのある幼馴染や親友の声に、正義は……斬りかかった。

常闇ノ瓊矛(トコヤミノヌボコ)
13年前の犯人である科学者、伊集院家の後継者である照皇を闇へと引き込みその精神を堕落させることで、伊集院家への復讐を目論んでいた。
だがその計画はグロウリーたちによって打破されてしまう。討伐されたヌボコノナカヌシだったが、その後、異世界でさらなる力を蓄え好機を狙っていたのだった。
そして彼は真の姿を開放し、グロウリーたちに立ちはだかる。

 

ここまでご覧になって頂きありがとうございました。
新作の紹介は以上となりますので、次回以降は何かご報告のできる話題ができましたらブログを更新させて頂きたく思います。

また、10月中は先行予約も行っております。
来場できないなどのご事情のある方は、豪華特典付きの先行予約も検討のほどよろしくお願い致します。

「キズナと螢の物語」第一部完結! 最新作エピソード3まで作れた恩返し!!

それではまた次回、お目にかかれることを楽しみにしておりますので、引き続きよろしくお願い致します。


2018秋・目次:
ゲームマーケット2018秋について(1)
ゲームマーケット2018秋について(2)
ゲームマーケット2018秋について(3)
ゲームマーケット2018秋について(4)

先行予約(CAMPFIRE):
「キズナと螢の物語」第一部完結! 最新作エピソード3まで作れた恩返し!!



ブース名
ブース番号
2018秋 両-A47 

ブース詳細
ゲーム系の世界観構築×アートワークを得意とする、創作集団タルオシル合同会社のゲームブランド「タルオシルゲームズ」です。
Twitter
@talosil_info
その他
トップへ