RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年04月17日(火) 22:00

ゲムマ春新作「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」紹介②

 

【承前】

ごきげんよう、みなさま。

ボードゲーム製作サークル「TDS」です。

 

今回は、ゲームマーケット2018春の新作ボードゲーム「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」の

コンポーネント(内容物)についてご紹介に参りました。

よろしければ、ご一読くださいますようお願いいたします。

 

【関連記事】

「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」(ゲーム概要)

「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」紹介①

 

 

【コンポーネント】

・正体カード 4枚

「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」において、プレイヤーは。4陣営のいずれかに属する

特殊工作員として活動します。 それぞれの正体は別々の勝利点変換レートを持ち、

どのチップがより重要かが人によって全く異なります。 それだけに、自分の正体をできるだけ

隠しながら、自分に有利な状況を作っていくことが大切になってきます。

 

 

・陰謀カード 6枚

「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」において、陰謀カードは他者のチップに影響を与えたり、

あるいは自分自身のチップを調整できる貴重な最終調整手段と言えます。 どのカードが取れるか

は自分自身が「降りる」タイミングによる部分が大きく、欲しい陰謀カードのためにあえて早降りする

という事態も起こるかもしれません。 なお、本ゲームで説明書以外で一番言語依存が激しい部分

でありますので、英訳が併記されています。

  

 

 

・エリアカード 12枚

「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」におけるエリアカードは、いわゆるチップ置き場の

役割を持つカードです。 2人プレイ時は6枚、3人は9枚、4人は12枚のエリアカード

が場に並び、その上にチップが置かれていくことになります。

下の画像に見られるように、片面が3人用、もう片面は2・4人用となっています。

 

   

 

 

・陣営チップ 36枚

「ゾンビ!ゴリラ!インベーダー!!」におけるもっとも重要と言っても過言ではないのが

この陣営チップです。 陣営チップはエリアカード上に置かれ、プレイヤーの行動でエリア

カード上を飛び回ったり、決戦エリアに送り込まれたりします。

高い勝利点を得るためには、より高得点となる陣営チップをたくさん獲得するのが近道です

が、陣営チップを獲得する機会は1回しかありません。

回ってきた手番で「場を整えて粘る」か「今ある最善で引き下がる」か。

あなたの決断力が試されます。

それはそれとして、網目エンボスのかかった手触りもいい四角チップになっています。

 

・化粧箱 1つ

これまで小箱サイズでまっとうな化粧箱は採用していませんでしたが、

見た目の面でもご期待に添えるようにということで今回は採用してみました。

案外情報を載せるスペースが多いのでこっちの方が視覚情報面でもよさそうです。

 

 

・説明書 1枚

B5サイズ、両面印刷の説明書が2枚付属する予定です。

 

 

 

 

 

割かし色々と入っていますが、小箱に収まる分量ではありますのでご安心を!

持ち運びも便利で、見栄えもなかなかキャッチーな感じがいたしませんか?

その③ではルールの公開を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。



ブース名
ブース番号
2018大阪 E15 

ブース詳細
アナログゲームをつくります。 どうぞよろしくお願いします。
Twitter
@NanaTuchi
その他
公式ブログ: http://tds-project.seesaa.net/
トップへ