RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年12月02日(日) 00:27

J33-34「自作TCGで遊ぶ会」レポート

ゲームマーケット秋2018年は、「J33-34自作TCGで遊ぶ会」として出展しました。このサークルは、月に1度のペースで行っている「自作TCGで遊ぶ会」で遊ばれた作品の委託を元に出展したブースとなります。

今回は、下記の作品を出展していました。

①スピマテカードゲーム

②超王神機ゼクトダイン

③マグメルTCG(情報誌の「クリエーターズ」配布)

④カードル♪

⑤Living Victory

⑥カドリーユ

今回、売れ行きや評価ともに、①~⑥どの作品も非常によく、大成功であったと思います。簡単に、各サークルについて説明していきます。

①スピマテ②超王神機ゼクトダイン http://spimate.com/

出展はどちらの作品も「スピマテ制作委員会」。今回新作はなく、全て旧作の再販でした。②「超王神機ゼクトダイン」については、ゲームマーケット神戸2017、大阪2018での販売であったため、東京での取り扱いは今回が初であり、なかなか売れていました。また、①スピマテカードゲームについても、「スターターCD」を中心にこれも安定して売れていたと思います(すごい潤って見えますが、少数ロットで何度か作ったため、カード原価がかかるのでプラマイゼロ。)。スピマテは、1月に大会を行い、新作の「スターターE」が来年のゲームマーケットで発表予定です。

③マグメルTCG

人気の話題作「マグメルTCG」については、1日目で200個近くを完売してしまったため、2日目は出展しませんでした。代わりに、情報誌「クリエーターズ」の配布が行われ、伊勢村オールさんの冊子が配られていました。マグメルTCGは「オフラインでの大会参加」までをコンテンツとした作品ですので、今後行われる全国各地での大会にも是非参加してみましょう。

④カードル♪

今回、2日目のJ33-34自作TCGで遊ぶ会ブースで一番目立っていた作品ではないでしょうか。ライブを行い、曲カードを出し合うことで対戦するカードゲームです。このゲームが凄いのが、「全ての曲カードが、本当に曲として聞くことが出来る」と言う点です。また、キャラクターの背景が全て小説になっています。音楽に足をとめ、カードル♪の世界観に引き込まれていった一般参加者は数多かったでしょう。初参加にして、手堅く売り上げていたようです。

⑤Living Victory

今回急遽参加という形となりました。1枚1枚のイラストが非常に多く、王道のカードゲームという感じのゲームです。1日目も合わせて、今回で十分な売り上げが出来たそうで、次回作の作成メドがたったそうです。次の作品も期待しましょう!

⑥カドリーユ

今回のゲームマーケット秋2018のダークホースとも呼べる作品。こっそり売り上げをあげつつ、遊んだ人は一人ひとり非常に評価が高い作品です。個人的な意見ですが、このままゲームマーケット大賞を取って欲しい作品です。

以上が出展の様子でした。



ブース名
ブース番号
2018秋 日-J33-34 

ブース詳細
スピマテシリーズを制作しています。
Twitter
@spiriamaterial
その他
http://spimate.com/?page_id=6154
トップへ