RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年11月05日(日) 21:05

皇帝なき帝国・新版、コンポーネント

ついに!ついに皇帝なき帝国・新版、製品版が手元に来ました!
IMG_20171104_091023s-.jpg
箱の裏側。
 ・

IMG_20171104_091316s-.jpg
ボード。神聖ローマ帝国の版図が描かれてます。実際に13世紀にあった建物が描かれており、とってもカッコいいボードです。

ボードは旧版と比べるとサイズが半分です。箱も半分です。

IMG_20171104_091053s-.jpg
騎士タイル。ボード上に騎士タイルを展開しましょう。これを置くことがゲームそのもので、巧みに都市や貴族に影響力を及ぼすことで支配下に置いてください。

IMG_20171104_091246s-.jpg
控えの間カード。「手元」の騎士をこのカード上に移します。その後、控えの間カードからボード上に登場させるのです。

手元=山札
控えの間カード=手札

このように考えるとイメージしやすいです。

IMG_20171104_091225s-.jpg
都市チップ。これを取るのがゲームの目的です。配置は数字が毎回異なるようになるので、やるたびに異なるマップでのプレイとなるでしょう。

双頭の鷲は「自由都市」。貴族はいますが都市自体は無得点な場所です。

都市チップに書かれている数字がそのまま得点になります。

貴族の配置も都市チップと同様、ランダムです。とても多くのパターンになります。

IMG_20171104_091119s-.jpg
勝利点チップ。貴族チップがこのチップにより得点化されます。このチップと支配下の都市チップの数値を合わせたものが、そのプレイヤーの得点になります。

IMG_20171102_194622s-.jpg
皇帝なき帝国・新版、ついに揃う!

IMG_20171104_140046s-.jpg
2人でさっそくプレイ!悩ましい、見た目のインパクト強い!

ボードの色合いがわざと薄くなっている理由がよく分かります。騎士タイル、貴族チップの色彩の鮮やかさが際立っています。見ていて楽しい感じです。ゲームもとても楽しめますが、見た目の立派さが素晴らしい、これはぐうのね・ことり寧子さんの仕事の素晴らしさを感じます。

ぜひ、多くの方に皇帝なき帝国・新版を体験していただければと思います。



ブース名
ブース番号
2019春 土-Y01 体験卓あり

ブース詳細
樫尾忠英作品「アニマルマインド」が第1回SNEゲームコンテストで佳作、「高慢パティシエ」が第2回SNEゲームコンテストで佳作になる。 ガーデンゲームズは、デザイナー樫尾忠英のゲームを作りだすためのブランドで、ゲーム作りに関わるあらゆることが樫尾を中心とした活動になっている。
Twitter
@kashio_games
その他
ガーデンゲームズブログでは随時最新情報を公開しております。
http://gardengames.blog40.fc2.com/

ガーデンゲームズ・広報ひろむちゃん「はんなりボードゲーム」
http://yuruhuwa875.blog.fc2.com/

ゲームマーケット2019春では、「ジャパンジャン」を扱う予定です。
トップへ