ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

あんちっく

ブログ2019年03月02日(土) 18:39

新説?『あんちっくのバックギャモン2~4人用』の詳細紹介♪

~【宣伝】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【あんちっく】ゲムマ2019大阪K07-08の「お品書き」
「チラシ」「お品書き」を公開しました♪
事前予約受付中です♪\(^ワ^)<お気軽に~♪当日14時までキープします♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↓
ピックアップ♪
新説?『あんちっくのバックギャモン2~4人用』の詳細紹介♪

5000年以上の歴史がある
バックギャモンを2~4人でも遊べるようにした
完全上位互換作品です♪d(^^)

値段も300円とお手軽なので、
まだバックギャモンを持っていない方に
お薦めな作品となります♪(^^)

■『バックギャモン』についての妄想♪(新説?)
『バックギャモン』をあえて一言で説明すると
『バトルあり往路攻城戦双六』です♪(^^)
物語を妄想すると、感情移入もしやすく、
分かりやすくプレイできると思います♪

【物語1】
駒達は攻城戦を行うために
目的地点(ゴール前1~6マス)に集合するため
24マスの往路を行軍中です♪(^^)

【物語2】
ただし、敵対勢力の駒達も同様であり、
1人の時に襲われると倒されてしまいます。
(負傷してスタートへ戻る!)

【物語3】
2人以上であれば、
襲われて倒される事はありません♪
集団行動して慎重に進みましょう♪d(^^)

【物語4】
全員が目的地点に到着したら、
攻城戦開始です♪
全員が攻撃成功したら落城で勝利です♪d(^^)

■2~4人プレイへの開発秘話

まず、基本となる
2人プレイは、こんな感じです♪
上述の物語で言えば、
お互いの城を攻め合う感じです♪
ちなみに往路になっていますが、
まっすぐの24マスでも
ゲーム性は同じです♪
(^^;)<スペース的な都合なんかな?

24マスを前半12マス/後半12マスで
分けて考えると、
前半12マスは相手後半12マス、
後半12マスは相手前半12マスと
進行方向反対の状態で共有していると言えます♪

次に3人プレイを考えてみます♪(^^)

こんな感じです♪
Aさんの前半12マスはBさん後半12マス、
Bさんの前半12マスはCさん後半12マス、
Cさんの前半12マスはAさん後半12マスと
進行方向反対の状態で共有していると言えます♪
なお、この逆Y字型のボードだと、
2人用、4人用に対応できないので、
『あんちっくのバックギャモン2~4人用』では、
ワープの概念を取り入れ、以下のように処理しています♪

最後に4人プレイを考えてみます♪(^^)
3人プレイの延長で考えると…

みたいな感じとなり、
・このまま延長すれば何人プレイでも遊べる!
・数学的に美しい!
などの利点もあるのですが、
これだと、
「AさんとCさんが全く干渉しない!」
という味気なさが生まれてしまいます。(^^;)
そこで、
『あんちっくのバックギャモン2~4人用』では、
2人プレイを合体!という方法で、
4人プレイを実現しました♪

もちろん、遭遇回数は異常に多くなってしまうので、
これを解決するため、
駒数15個→5個としています♪\(^^;)
ちなみにハウスルールや駒の紛失も考慮し、
4人目の駒である水色も他と同じ15個入りです♪

■おまけ:六角形マスで5人プレイの実現♪
初期配置で公平性がなくなるので、
かなり悩ましいのですが…

・ワープ
・同一地点とみなす
などを利用する事で実現可能です♪(^^)
ピザを1切れ切り取って、
残りを円錐形につなげるみたいな感じです♪

最近では、
大鎌戦役が六角形で7チーム配置というのも
ありましたね♪(^^;)<凄い!
(川などの地形を利用♪)

ブース名

アバター

あんちっく

ブース番号

2019春 両-G03-04 

ブース詳細

ゲームメーカー「あんちっく」 (自営業)です♪(^^) ●変則将棋 ●カードゲーム(ボードゲーム) ●プログラムゲーム が得意♪ ゲームアイデア募集し 商品化もしています♪ (連絡してね♪実績多数!) (委託製造も多いです♪) 変則将棋の祭典 「新将棋まつり」も主催♪ (将棋系ゲームを集めた ゲーム展示会となります♪)

Twitter

その他

●「あんちっく」サイト
http://antic-main.com/

●「集大成将棋」サイト
 (変則将棋関連)
http://antic-main.com/1_shogi/