RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年11月08日(水) 17:50

朧ニンジャスタートリックについて①

ゲームマーケット2017年秋に当サークルブース(H36)で販売する新作『朧ニンジャスタートリック』についての情報です。

プレイ人数:3人用 / プレイ時間:20分程度 / 対象年齢:10歳以上

カード:26枚 / チップ:26枚 / 手裏剣コマ:5枚

ゲームマーケット特別価格:1800円

『朧ニンジャスタートリック』はトリックテイキングゲームです。特別に難しいルールではありません。トリックテイキングゲームを何度か遊んだ事がある人であればスっと遊べるはずです。

このゲームの特徴なルールを紹介します。


リードプレイヤーがプレイしたカードと同じ色のカードが手札にあるならプレイしなければならない【マストフォロー】ルールに従ってカードをプレイします。しかしトリックの勝者はカードの数値が大きいプレイヤーであり、フォローしたかどうかは関係ありません。
大きい数値のカードがあれば、トリックに勝てる可能性が高いわけですが、トリックに勝つべきか負けるべきかは場合によります。カード枚数は多くありませんので、注意深く状況を見極めましょう。


トリックの勝者は場に出されたカードを、各スートごとに、一番小さい数字のカードが一番上になるように、カードを重ねて獲得します。
ラウンド終了後、獲得したカードの各スートの一番上の数字の合計値をプレイヤー達で比べて、順位づけします。上位ほど高得点を得られますが、定められた任務値を越えてた場合は得点は得られません。
自分を含めたプレイヤー達の合計値を確認しながら、任務値を越えないように上位を目指しましょう。


3色のカードは1から8までの数値が各1枚、全部で24枚です。
手裏剣が描かれた数値6のカードを獲得すると手裏剣コマを獲得する事ができます。5つの手裏剣コマ全てが各プレイヤーの手元に移動したら(プレイヤーが獲得したら)得点計算です。手裏剣コマの合計個数をプレイヤー達で比べて、順位づけします。上位ほど高得点を得られます。
合計値が任務値を越えないよう、タイミングを見計らって数値6のカードの獲得しましょう。

 

他にも『リードが移動する数値4のカード』や『手札が残り1枚になったらラウンドが終了する』などのルールを上手く使って、与えられた手札で高得点を目指して下さい

和紙の箱や、エンボス加工したカード、特注の手裏剣コマなど、こだわったコンポーネントも合わせて楽しんでもらえれば幸いです。

現在、委託作の『8ビットモックアップ』と合わせて取り置き予約を行っています。

ゲームデザイン、イラスト、グラフィックデザイン:長谷川 登鯉

 



ブース名
ブース番号
2017秋 両-A027-028 体験卓あり

ブース詳細
<p>モグワイです。<br />
自身での制作の他に、絶版創作ゲームのリメイクや、デザイナーさんにルールを依頼してゲーム制作なども行っていきたいと考えています。よろしくお願いします。</p>
Twitter
@mogwai_spiele
その他
https://bodogedama.jimdo.com/
トップへ