RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2016年05月01日(日) 21:00

新ボードゲーム党「トイレを汚したのは誰だ?」

新ボードゲーム党の新作「トイレを汚したのは誰だ?」
ゲームの内容に関しては前回の記事で説明書込みでご紹介させていただきましたが、
トイレを綺麗に使うサイドと汚すサイドに別れて行う正体隠匿系ゲームです。
箱やカードが揃いましたので、購入を検討している皆様の参考にしていただければと思います。
まずは、こだわりの丸箱です!!

IMG_2448IMG_2452

正体隠匿ながらアクションを行うラウンドがあるこのゲーム。
ウンコチップを便器(この丸箱)に投げて規定枚数を乗せれば清潔側の勝利ラウンド、
規定枚数にいたらなければ汚す側が勝利ラウンドとなる局面が訪れます。
目の前で起きた失敗スローが、
わざと外したスローなのか? ただの失敗なのか?
大いに盛り上がり、その後の展開にも強い影響を与えるのです。
投げるプレイヤーになって、プレッシャーによってこうもスローが変わるものかと驚くのも
このゲームのお楽しみポイントです。

さて、このラウンドで活躍をする丸箱。
ある程度の強度を持った丸箱を作るのはコスト面で相当厳しいのですが、
便器の雰囲気、全方向からのスローの実現… 皆様に楽しんでもらおうと妥協はしたくありませんでした。
タチキタプリントさんに無理を言ってなんとか実現にこぎつけました。

結果、とてもコレクター心をくすぐる一品となったと思います。
内容にも自信がありますが、所有して仲間の目を引くことにも一役買ってくれそうです。

IMG_2455

ちなみに余計な情報として、下箱にデザイナー北野克哉の名前が書かれておりますが、
これは最近アート活動をはじめた彼が、
マルセル・デュシャンの「泉」へのオマージュとして施したデザインだそうです。。
プレイ前にお友達に話してキョトンとさせるのも一興です。

カードや中身は↓のような感じで、とても楽しい仕様になっております。

IMG_2449IMG_2450

「どうせ刷るならさ、新しいゲームのが良く無い?」
というなんとな〜くの一言で再刷されず幻となってしまった
知る人ぞ知る「貨モッツァ」でも発揮された彼の独特の絵は健在です。
※ちなみに、数少ない「貨モッツァ」ファンの皆さんには、
おまけカードなどでちょっとしたお遊びを施してあるそうですので。合わせて是非!
IMG_2459IMG_2460

 

「貨モッツァ」知らないほとんどの皆様ごめんなさい。。
本当に、誰が遊んでも楽しいゲームとなっていますので、
こちらの写真と前回の記事をご覧になって購入を検討してください。
ちなみに、先のことは神のみぞ知るですが、今回の作品は丸箱のコスト面やカジノチップの取り寄せなど
個人では再刷する可能性が低いそうです。
今回作った分がハケたら、メーカーから出るなどの展開がないとしばらく入手が難しいかもしれません。

是非、この機会に購入することをオススメします。

 

現在、「北野克哉の店」というネットショップで買うことが出来ます↓

 

http://kitano.thebase.in



ブース名
ブース番号
2019春 土-N47 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
その他
トップへ