ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

鳴海製作所娯楽部

ブログ2019年04月08日(月) 00:20

意識の階段カード紹介とルール説明マンガ

ゲムマ2019春新作の「意識の階段」には、29種類のカードがあります。
その中の一部をご紹介するとともに、ルール説明マンガを描いたので貼っていきます。

■意識の階段 かんたんルール説明


■カード紹介
職業カードから、「ブロガー」と「YouTuber」をご紹介します。
各職業カードには使いもしないのに自己紹介が書かれています。個性あふれるキャラクターをお楽しみください。


次に、外観カードです。
プレイヤーの外観への称賛/レッテルとなります。
称賛カードは「自分以外を」称賛することでメリットを得ることができます。誰かを褒めることも、意識高い系の人としては当たり前にやるべきことですね。
そしてレッテルカードは、他プレイヤーへの妨害カードになります。時には誰かを蹴落としてでも高めたい意識、ありますよね。


三番目は才能カード。
プレイヤーの才能への称賛/レッテルとなります。
カリスマ性は才能である、私はそう思います。ゆえに、三流もまた才能となってしまうのです。


4番目は肩書カード。
プレイヤーの肩書への称賛/レッテルとなります。
インフルエンサーなどの肩書は自ら声高らかに称するものではないと考えます。
そのため、慎ましくかっこ書きとなっています。
また、肩書のレッテル、これは陰口ですね。陰でささやかれるから陰口。そのためもちろんかっこ書きです。


最後に階段カード。
意識を高めるために登る意識の階段の段数が記載されています。
250兆段毎にゆっくりと意識を高めるもよし、少し背伸びして1000兆段登るのも良いでしょう。
階段を登った先に見える光景は、あなただけのものです。心ゆくまで意識を高めていきましょう!


意識の階段のルールはこちらに記載されていますので、興味をお持ちになりましたら是非ご覧ください。
意識の階段、ルール説明

ブース名

鳴海製作所娯楽部

鳴海製作所娯楽部

ブース番号

2019秋 両-G28 

ブース詳細

2019秋新作 「傲慢と偏見とゾンビとスケルトン」

Twitter

その他

https://nrmgoraku.com/