RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2019年03月06日(水) 22:17

惑星かるたのルール&遊び方

カードをよくシャッフルして手札を5枚配り残りは山札として共有エリアに置きます。

解説なのでおもて面を上に向けていますが、実際のゲームでは手札が相手に見えないようにします。
先攻後攻を決めたら、山札を共有エリアに公開します。
太陽のカードが出ました。
太陽のカードは、どの色柄のカードにも合わせられますが、まだ1枚目で、単独では手札に組み合わせることはできないので、このまま次に進みます。

山札から次のカードを公開します。
黄色い星が手持ちのカードにもありますが、2枚だけでは、星が作れません。しかし、先に公開された太陽のカードはどの色柄にも合うので、組み合わせられます。星が2つできたので2点加算されます。

手札と合うカードが出ないときは次のカードを山札から引きます。
黄色い星が、先ほど太陽のカードで代わりを使いましたが、入れ替えられます。そして、紫の星が手札のカードと合わせられます。

紫の星が2つできたので2点加算されます。黄色の星はすでに加算されているのでノーカウントです。

山札から引いたベージュの星を太陽のカードに組み合わせて、手札に合わせることができます。

星が3つ揃うと、3点に+1点ボーナスが加算され、4点になります。

オレンジと黄色の星が出た場合、山札から公開されたカードは、共有エリアだけで合わせられないので、この場合黄色には合いません。
手札に太陽のカードがあるので、オレンジの星が2つできます。2点加算されます。

山札から引いた赤い星が手札にもあります。太陽のカードと組み合わせて合わせることができるでしょうか?

 

太陽のカードを合わせたベージュの星は夜のカードなので、夜のカードを合わせます。
赤い星は昼のカードなので、昼のカードにある太陽のカードに合わせられます。

今回は見送ってしまい、山札から次のカードを引きました。

緑の星が合わせられます。星が1つできるので1点加算されます。
次に対戦相手が、持ち札の緑の星を加え、緑の星が2つになります。
この場合、先に1点加算されている方はそのままで、後から2つにした方が2点加算されます。

さらに、対戦相手が持ち札の赤い星の半分を出し、山札から引いた行き場のない赤い星も加えて赤い星を2つ作ります。
緑の星2つと赤い星2つで合計4点が加算されます。

山札から次のカードを引きます。
ベージュの星の半分を太陽のカードに置き換えることで、持ち札のブルーの星を合わせられます。2つの星ができます。

次に山札からブルーの星の半分が出たので、太陽のカードを入れ替え、手札を組み合わせます。
太陽のカードを入れ替えても、先にできた2つの星に加算された2点はそのままです。

ネイビーの星が2つできたところで持ち札を使い切って上がりです。

先に上がっても、得点が少なければ引き分けです。
得点計算が面倒なら、単に先に上がった方を勝ちとします。



ブース名
ブース番号
2019大阪 M05 体験卓あり

ブース詳細
​ギャラクシー☆ツイン M05 インテックス大阪4号館 ゲームマーケット2019大阪会場 420°GAMES 2019年新作  惑星かるた 定価 ¥1,890 3/10(日)ゲムマ特別価格 ¥1,500 カルデアンかるた 定価 ¥2,600 3/10(日)ゲムマ特別価格 ¥2,000 惑星かるた・カルデアンかるたセット 3/10(日)ゲムマ特別価格 ¥3,000
Twitter
その他
トップへ