RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2016年04月26日(火) 07:28

僕は消しゴムを拾ってもらえなかった

おはようございます!
KUAの大塚健吾です。

今回は『行けたら行くよ!』の勝敗を左右する
“スクールカーストボード”を公開します。

各スクールカーストにはそれぞれ称号が書かれていますが、
ゲーム内容とは一切関係ありません。

13083133_990756487705624_8043646538920627642_n

称号、下にいくほど読みづらいのが気に入ってます。
下の方は
・名前を間違われる級
・目の前にいるのに焦点合わされない級
・「オレには学校の奴らレベル低すぎるわ」級
です。

称号は1つを除き、
漫画原作「まじめ系クズの日常」のナンキダイさんが書いてくださいました。

余談ですが、ゲーム『タイムボム』作者の友人に
一目で僕が書いた称号を当てられて驚きました。

ちなみに、高校時代の大塚は
落とした消しゴムを拾ってもらったことはないので、
少なくともそこより下でした。

ああ、でも、大丈夫です。
『行けたら行くよ!』は
上位のスクールカーストになることを目指すゲームではありません!

自分よりも下のプレイヤーがいればいいんです!

スクールカースト最下位のプレイヤーが脱落(脚切り)になり、
勝敗はあくまでも“手札にどれだけ体力をためこんだのか”です。

そんな感じで、ゲームが終わった後にも
「お前スクールカーストこの辺だったろ?」
みたいな会話で盛り上がる!
スクールカーストボードでした。

次回また何かしら公開します。

理想の納豆

行けたら行くよ!

WEB漫画まじめ系クズの日常

『行けたら行くよ!』予約フォーム



ブース名
ブース番号
2018秋 両-B36 

ブース詳細
KUAとは あらゆるものにエンターテインメントを生み出そうをモットーに集まったプロデュース集団です。 メインの活動としている「盤博」は、これまで日本では一部のコアなファンを中心に遊ばれてきたアナログゲーム、ボードゲームをもっと幅広い方々に知っていただき、楽しんでいただけるエンターテインメントに押し上げることを目指していきます。
Twitter
@banpaku_game
その他
http://kua-web.com/
トップへ