RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年04月26日(木) 17:10

モリカワの森のボド語り        ~エンボスロールご賞味あれ~

ゲムマ近づくモリカワの森。
三人の魔女と妖精たちは、ボドゲの実に魔法をかけかけ、
今日も仲良くゲームを作っています。

ベル「ねぇねぇ、昨日どうだった?」
グレイス「え?何の話?」
ベル「エンボスロールだよー。」
マーシャ「初めてだったよね!あれ絹目エンボスっていうのよ。」
ベル「うんうん、初体験!」
グレイス「は、初体験って言い方。。。」

魔女たちは、初めてエンボスロールに通されたのです。

ベル「銀色のロールにぐるりんって挟まれていくんだよね。作業してた職人の妖精さん、手を挟まないように気を付けてたな~。」

グレイス「目の前にロールが来る瞬間は、ちょっとドキドキしたわ~。」

マーシャ「ロールから離れるときの、なんかこう、ぺりっとした感触が、ちょっとくすぐったくて面白かったよ。」

キラキラのエンボスロールに挟まれて、テンション高く。
おしゃべりは続きます。

マーシャ「くすぐったいといえばさ。」
ベル「さっきのねー。糊がぺちゃーっとヒンヤリって感じ?」
グレイス「その後すぐ、ぺとり、サーッと素早かったですね。職人の妖精さん。」

厚紙に貼られて、背筋もピーンとした気分の三人です。

マーシャ「そ、それにしても、ここ、ちょっと息苦しくない?」
ベル「ちょっと暑いよね。」
グレイス「荷崩れ防止用のストレッチフィルムに巻かれてますからね。」

これから型に抜かれる運命なのでした。



ブース名
ブース番号
2018秋 日-E39-40 

ブース詳細
愛知県名古屋市で紙の加工業をしている(株)モリカワが、自社で長年培った貼合やロールエンボスの技術を含め、周囲の印刷加工技術者を集めて『盤上遊戯製作所』(びーじーえむ)を結成しました! ゲームを作る人が求めるクオリティの高い製品作りはもちろん、遊ぶ人の心地よさまで、一緒に考えましょう。
Twitter
@boardgamemill
その他
http://boardgamemill.jp/
トップへ