RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年03月14日(火) 12:00

ボードゲーマーの皆さん、ウォーゲームもよろしくね

六角形のマス目=ヘクスを並べたマップの上で部隊を表す駒=ユニットを動かし、ダイスを振って戦闘結果表から損害を決める、ウォーゲームの典型的なスタイル。写真は国際通信社のウォーゲーム・ハンドブック2015『ワーテルローの戦い』

「ジブセイルゲームズ」は個人でウォーゲームを制作している同人レーベルです。

これまで、ウォーゲーム専門誌「コマンドマガジン」やパッケージウォーゲームを出版されている国際通信社のオンラインショップ「a-game」さんが出展するブースに間借りして試作品を頒布してきましたが、このたびゲームマーケット2017春で初めて個人ブースを出展することになりました。

これから開催日まで、ボードゲーマーの皆さんには「聞いたことあるけれどやったことも見たこともない」という方がほとんどというマイナーでニッチな「ウォーゲーム」のことを紹介していくべく、この場を借りて発信していきます。併せてゲームマーケット2017春に出展するウォーゲーム関連ブースや頒布予定のウォーゲームについても紹介する予定です。

依然として「ウォーゲームってやたら複雑でやたら時間のかかる廃人限定でしょう」「World of TanksやWorld of WarShipsのようなデジタルゲームで十分でしょう」という意見が多いようですが、イマドキのウォーゲームは“過去の戦訓”を踏まえつつデザイン手法も進化していまして、シンプルなルールで短時間でできる製品も登場しています。

ぜひ、ゲームマーケットでウォーゲームの実物に触れていただき、一人でも多くの方が、この興味深い世界に足を踏み外しますように。



ブース名
ブース番号

ブース詳細
ジブセイルゲームズはウォーゲームを扱う同人レーベルです。
試遊卓併設ブースでお待ちしております。ぜひ、ご休憩がてらお寄りください。

2017春の頒布ラインアップ
・"海運級”太平洋戦争
(戦略級ウォーゲーム)
・太平洋の土下座
(戦略級マルチウォーゲーム)
※イベント中にプレゼントが
 当たる抽選会を企画中。
 ・製品を購入いただいた方、
 ・試遊卓でプレイされた方に
 抽選券をお渡しする予定。
Twitter
その他
サポートブログ(ご質問ご要望はブログの入力フォームまで)
https://jibsail-games.blogspot.jp/

これからの開発予定
間に合えば一部テストプレイあり
・"ババ抜き級”空母戦
 「ワレ敵ラシキモノ認ム」
・東大日大紛争1968-1969
・東大安田講堂の戦い
トップへ