RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年11月14日(水) 12:05

ブラックキャットの簡易ルール説明

おいしい漬物のしぱおです。

 

今日はブラックキャットの簡易ルール説明をします。

メカニクスはシンプルにセットコレクション!

ポーカーとかみたいにカードで役を揃えるゲームです。

 

カードは3色かつ1~5の数字の15種類+1です。

 

最初に各プレイヤーに手札となる3枚とお題カードが一枚配られます。

つづいて場に4枚のカードとお題カードを1枚置きます。

 

お題カードには

「青は減点。数字の2集めると加点。カードの色揃えると加点」

など自分の得点源となるカードの役が3つ書いてあります。

さらに、場にもお題カードが1枚オープンされていて

そちらのお題3つも得点源になります。

つまり、共有お題3つと自分だけのお題3つの計6つのお題を与えられることになります。

 

ここまで理解いただけたら後は簡単!

手番が来たらカードを1枚引いて、場に並んでるカードと1枚交換するだけ!

交換の際に「場の黄色を取るには青を場に出す」って感じのルールがあってしびれます。

 

手番をどんどん回して

手札の数字合計が21になったら上り宣言!

でも役が弱かったら上がらないのもアリ!

 

誰かの上り宣言でラウンドが終わります。

その後、手札の役と早上がり点を合わせて点数計算です。

 

お題や場とにらめっこしつつ上がるタイミングを考えるゲームです。

 

 

おっと、言い忘れるところでした。

このゲームには特殊なカードが1枚入っています。

「黒猫」カードです。

色は無色、数字は0相当。役には一切関係しない。

引いてしまったら交換にも出せない。

もはやデバフです。ボンビーです。

 

しかし黒猫は、持っていると「早上がり点を倍にする」効果を持っています。

プレイヤーの立ち回り次第では逆転の要になるカードです。

 

ルールは以上です!

静岡のボドゲカフェBINGOに置いてありますが

店長曰く、プレイした方々の反応は上々のようです!

プレイいただいた方々から購入希望も頂いております。(あざっす!)

地元でも幾度とプレイしてますが徹夜で回せるゲームです!

ゲムマ当日は特別価格2000円で頒布いたします。

是非、ご興味がある方は日曜日ブースNO.J23までお越しください!

来れないって人はツイッターでDMください!俺が何とかします!

 

@oishiitsukemono



ブース名
ブース番号
2018秋 日-J23 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@oishiitsukemono
その他
トップへ