RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年11月28日(火) 22:59

スペースエディター(SPACEEDITOR)の内容物とデッキ

こんにちは、タクティカルゲームズです。

【スペースエディターの内容物について】

スペースエディターは4つの基本デッキ(水・風・地・火)とそれぞれのデッキカスタマイズ用カード84枚+基点カードがセットになっております。全181枚の豪華セットです。

ゲームマーケット2017秋の取り置きご予約の締め切りは11月末日までとさせていただきます。

ご予約はお早めにお願いいたします!

[取り置き予約フォーム]
下記フォームより2017秋両日での取り置き予約が可能ですので、ぜひご利用ください。
https://goo.gl/forms/TXX7SIUwibJTvmxA2


【スペースエディターのデッキについて】

スペースエディターは4つの好みのエレメントから好きな物を使用してゲームを行う事が出来ます。それぞれのエレメントには特徴があり、その特徴をより活かす為にデッキをカスタマイズする事が出来ます。好みのエレメントを自分好みのデッキを再構築することでより使いやすいデッキを作る事が出来るのです。ゲームになれた頃にはきっとデッキをカスタマイズしたくなるはずです!

■基本デッキ

水のデッキ(24枚)

デッキ構成
アビリティーカード:5枚
恒星カード:10枚
惑星カード:9枚

 

風のデッキ(24枚)

デッキ構成
アビリティーカード:5枚
恒星カード:12枚
惑星カード:7枚

 

地のデッキ(24枚)

デッキ構成
アビリティーカード:5枚
恒星カード:12枚
惑星カード:7枚

 

火のデッキ(24枚)

デッキ構成
アビリティーカード:5枚
恒星カード:14枚
惑星カード:5枚


【デッキのカスタマイズについて】

スペースエディターでは、ルールを守れば基本デッキをカスタマイズしてオリジナルのデッキを作る事が出来ます。(基本デッキのみでも十分ゲームを遊ぶことが出来ます。)

スペースエディターで守るべきデッキカスタマイズルールは4つです。

・必ず単一のエレメントのカードを用いてデッキを組みあげる必要があります。

・デッキ枚数が必ず24枚となる事

・デッキ内のカードレベルの割合が13:7:4になる事。

各カードにはブロンズ・シルバー・ゴールドの3種のカードレベルに分けられており、デッキに入れられる枚数が決まっています。ブロンズは13枚、シルバーは7枚、ゴールドは4枚の計24枚になる様にカードを選ばなければなりません。

・ブロンズのカードは同じカードを2枚まで入れる事が出来ます。

各カードにはカードセット内に固有のIDがあります。ブロンズレベルのカードは同一のカードをデッキに2枚まで投入することができます。(シルバー・ゴールドの同一カードは1枚までしか入れることが出来ません。)

 

是非デッキをカスタムしてスペースエディターを遊びつくしてください!

 

 

 



ブース名
ブース番号
2019春 両-D14 体験卓あり

ブース詳細
TACTICAL GAMESです 。去年に初制作のゲームSPACE EDITOR(スペースエディター)【日本語版】を発売しました。軽ゲーの『リチュアル』と中量ゲーの『アフィニティー』を販売中です!
Twitter
@TacticalGamesJP
その他
[公式サイト]
http://tactical-games.net/
トップへ