RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年12月25日(月) 00:00

オススメデッキのご紹介

どうも皆様、お久しぶりでございます。

今回のゲームマーケットではたくさんの方に「マジカルカナグル」のご試遊やご購入をしていただき、誠にありがとうございました。

遅くなりましたが、改めて感謝の意を表させていただきたいと思います。

 

さて、ご購入くださった方々は、もう遊んでいただけたでしょうか。

恥ずかしながら、私はまだ繁忙期を抜けておらず、今回購入した作品はまだ説明書を読むまでしか楽しめていないのですが、中にはもう何度か遊ばれて、自分なりのデッキ構築理論などを練り上げられた方もいらっしゃるかもしれません。

また、これからの年末年始の時期に集まって遊ぶために、どんなデッキが強いのか考えて試行錯誤している方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今日は私から5種類のデッキをご紹介し、皆様のプレーの一助としていただければと考え、この投稿をいたしました。

扱いやすいものから癖の強いものまでそろえておりますので、どうぞささやかなクリスマスプレゼントとしてお受け取りください。

 

なお、今回の投稿はその性質上、自分で考えたいタイプの方にはその楽しみを損なわせてしまう可能性がございます。

そのような方は、まずはここでブラウザバックしていただき、後日改めてお越しいただければと思います。

また、次回のゲームマーケット2018春にて新作と共に再販を行う予定ですので、ご購入していない方でもこれを読んで興味を持たれた方は、試遊スペースにてこれらのデッキのどれかを使い、私をボコボコにしていただければと思います。

(こちらのページは購入者様向けに用語などを使いながら書いているので、まずはこちらこちらから全体的な雰囲気をつかまれることをお勧めいたしします)

 


1、バランス型フレキシブルデッキ(初心者~上級者向け)

まず紹介いたしますのは、「初級攻撃2枚、上級攻撃1枚、初級防御2枚、上級防御1枚」のデッキです。

防御魔法が3属性そろっていて上級防御もあるため、防御力が高いことが特徴です。

そのうえ攻撃魔法も2属性持ち、かつ上級魔法も有するために攻撃力も低くなく、攻防のバランスに優れていて初心者にも扱いやすいデッキです。

さらに、そのバランスの良さからアイテムの自由度が高く、例えば2種の回復薬を選んで防御型に振ることも、エーテルと魔導書を選んで攻撃に寄せることも可能です。

よって、読み合いを楽しみつつ自分の色を出しやすい、上級者の方でも飽きることなく使えるデッキではないでしょうか。

 

2、初級防御3枚の軽量型デッキ(中級者向け)

1の亜種として、初級防御3枚に変えたデッキをご紹介します。

こちらは上級防御が無い分相手の上級攻撃に弱くなりますが、燃費が良くなるので上級攻撃が撃ちやすくなるのが利点です。

等倍の上級防御と相性優位の初級防御が同じ威力なので基本的には1のデッキとそこまで差がないのですが、対エーテルには5ダメージを確実に避ける手がないというリスクを背負っているので、そこを読みでなんとかする必要があり、少し運用が難しくなっています。

アイテムですが、燃費がいいがダメージを受けやすい性質上、MP回復ポーションとの必要性が低く、逆に身代わり人形との相性は抜群です。

(余談ですが、これだけは水属性初級防御も入れる必要があるため、誤字ったカードが押し出されていて恥ずかしいことになっています)

 

3、上級攻撃2枚の攻撃型デッキ(初心者~中級者向け)

2とは逆に、攻撃側で上級魔法を増やした前のめりな構成です。

防御力はそのままですが全体的に燃費が悪いので、いっそ防御魔法を初級のみにする手もあります。(その場合さらに速攻型になりますが…)

早めに2枚の上級攻撃で勝負をかけるのか、それとも1枚を温存しておいて切り札にするのかは、プレイヤーのあなたにゆだねられています。

アイテムはMP回復ポーションや魔導書と相性がいいので、その2枚が基本になるでしょう。

 

4、上級攻撃3枚のぶっぱ型デッキ(アクセント、メタ用)

さらに攻撃的になった、見ているだけでゾクゾクとするようなデッキです。

ダメ押しに初級攻撃を1枚添えることで、杖への反撃まで完璧に行うことが可能です。

ですがこのデッキ、こちらは初手から上級攻撃を撃ちまくるのが最善手となり、逆に防御は苦手な属性(上の画像のデッキでは水属性)を突かれるのがいつになるかの運ゲーとなるため、ゲーム性を損なう危険があるデッキです。

常用はせず、たまにアクセントとして使うのにとどめるのが最適な付き合い方でしょう。

なお、アイテムはほぼMP回復ポーションとエーテルで決まりです。

特に、上級攻撃2枚を見せたうえで3枚目と共に出すエーテルは、このデッキの真骨頂と言えるでしょう。

 

5、初級攻撃3枚の立ち回り重視デッキ(上級者向け)

最後に紹介するのは、初級攻撃を3枚選ぶデッキです。

これは一見ネタデッキですが、初級防御が2枚以下しか選ばれないことが多いことを考えると、立ち回り次第で確実に毎ターン2MPでダメージを与えられるデッキとなります。

しかし、初級攻撃しかないためうまくいっても各ターン3ダメージまでしか与えられず、長引くと防御面の薄さから反撃を受けやすいという弱点があります。

いかに自分の弱点を悟らせず、上級を宣言しつつの杖で相手をだませるかが重要な、上級者向けのデッキです。

ですが上手くハマれば、運に左右されない確実な勝利を運んできてくれることでしょう。

アイテムはHP回復ポーションと身代わり人形で粘り勝ちするのが基本ですが、1枚しかない上級防御を確実に活かすための魔導書も意外と相性がいいです。

 


さて、以上5種類のデッキに、お気に召すものはありましたでしょうか。

この中の1つでも皆様のプレイの助けになったのであれば、幸いでございます。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。



ブース名
ブース番号
2018春 土-E46 体験卓あり

ブース詳細
ゲームマーケット2017秋より参加させていただいております、符亀と申します。 前作「マジカルカナグル」に引き続き、ゲームマーケット2018春では、新作大喜利系ゲーム「愛羅武粋逸」を頒布する予定でございます。 詳しくは、ゲーム欄をご覧いただけると幸いでございます。
Twitter
@Hu_games
その他
トップへ