RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年02月23日(木) 19:02

【C07】Ace! Cardgameで遊ぼう【ゲームの準備編】

下のゲーム紹介を先に読むと、この記事をより理解しやすくなります。

Ace! Cardgame

「Ace! Cardgame 紹介記事!今回はゲームの準備編!!」
「準備編!!」
「Ace! を遊ぶために必要なものは次の4つだよ。」

 

必要なもの

①一緒に遊ぶ対戦相手

②【第二山札使用】を持たないカード50枚から構成される『デッキ』

③プラスカウンター・マイナスカウンター(またはその代用となるもの)

④(任意)【第二山札使用】を持つカード最大7枚から構成される『第二デッキ』

 

「まず①番。一緒に遊ぶ対戦相手。『Ace! Cardgame』は基本的に2人で遊ぶカードゲームだよ!」
「対戦相手は…」
「私がお相手しましょう。」
「よろしくお願いします!」

 

「次は②番だね。『Ace!』を遊ぶプレイヤーは自分の『デッキ』を用意するんだ。遊ぶプレイヤーは2人だから、合計2つの『デッキ』が必要になるね。」

※『デッキ』1つでも2人で山札を共有すれば遊べます。

「私、デッキ作ったことないよ…」
「大丈夫!スタートセットのカードは50枚のデッキになっていて、すぐに遊べるんだ。ゲームに慣れてきたらスタートセットや拡張セットのカードを追加して、自分だけのデッキを作ろう!」
「スタートセットのデッキはバランスよくカードが入っていて使いやすいですね。ルールシートも入っていて、初心者も安心です。」
「私のカードもスタートセットに入ってるよ!」

「ついでにデッキの組み方を説明しようかな。」
「カード50枚でデッキを組むんだけど、同じ名前のカードは3枚までしかデッキに入れられない。また、上の『創造の天使』みたいな「Ace」を持つカードは、同じ名前のカードを1枚しかデッキに入れられないんだ。」
「【第二山札使用】を持つカードはデッキには入れられませんね。」
「そそ。【第二山札使用】を持つカードは、後で説明する『第二デッキ』に入るんだ。」

 

「次は③番。『プラスカウンター・マイナスカウンター』だけど、これはキャラクターカードの強さの増減を示すんだ。スタートセットにはそれぞれ6個ずつ入ってるよ。」
「足りなければおはじきみたいなもので補えますね。」
「碁石は使いやすそうだね!」

 

「最後は④番!『第二デッキ』だね。『第二デッキ』には【第二山札使用】を持つカードを7枚まで入れることができるんだ。」
「【第二山札使用】を持つカードはこんなカードだね。分かりやすいように、カードの右上にも第二山札って書いてあるよ。」

「私たちにそっくりですね…」
「私すごい恰好してますよ…」
「デッキのカードと同じで、同じ名前のカードは3枚までしか入れられないし、「Ace」を持つカードは、同じ名前のカードを1枚しか入れられない。」
「スタートセットには第二山札カードは入ってないですね。」
「そうだね。第二山札のカードはスタートセットには入ってないけど、拡張セット1には7種類入ってるよ。」
「ゲームの準備編はこれで終わり!次はゲームの流れ編だね!」

ゲームの流れ編へ続く。



ブース名
ブース番号
2017春 S23 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@_sakuragames_
その他
トップへ