RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年05月11日(木) 16:44

【A11】アナログゲームショップです(3)

さて、「ゲームマーケット2017春」の開催も目前となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 出店者側はおおわらわ……という感じで、商品をお買い求めになる方はワクワク感がハンパない感じなのでは?

ところで、私どものお店、他の「ほのぼの感満載のお店に比べると、かなり血なまぐさいテーマのゲームが揃っており、表紙を見てもミリタリックで角ばった戦車・戦艦・戦闘機がズラッと揃っているのはご覧の通りです(以下の画像は「ゲームマーケット2017神戸」の店舗の様子。まぁ、今回も多分こんな感じになります)。

ただ毎回、「ウォーゲームには興味があるけど、何から手を付けたら良いかわからなくて……」というお客さんが、ちらほら足を運んでくださいます。

これ、とても嬉しいことでして、私共からすればあまりがっつき過ぎてはお客さんが引いちゃうから……と心の中で自制しつつ深呼吸してからお話を聞いたり、アドバイスをさせていただいています。

で、試しにこれなんかプレイされたらどうですか? と、推薦できる入門者向けウォーゲームが『ドイツ戦車軍団』という作戦級シミュレーションゲームなのです。

この作品ですが、実は3月に開催された「ゲームマーケット2017神戸」の時に全ての在庫が無くなってしまい、最後の1個は試遊卓で初めてウォーゲームをプレイした若者が購入していったのです(記憶が間違っていなければ)。

ただ、今回リプリントが完了。会場にガッツリ商品を持ち込みます!

 

このゲームですが、4個のゲームが入っており、入門者向けガイドブックが入っています。ルールは各ゲーム毎に独立していながら、全てほぼ共通のルールでプレイすることができます。しかも各4ページ程度。プレイ時間は一番大きなサイズのゲームならば60分はかかりますが、「ガザラの戦い」「エル・アラメイン」ならば、いちからの手取り足取り解説を加えて30〜40分程度で全て終わります。

ウォーゲームをプレイしたいと思ったら、「興味のあるテーマ」を選ぶのが一番ですが、ウォーゲームの基本的な「文法」を学びたいと言うならば『ドイツ戦車軍団』が一番です。

今回も『ドイツ戦車軍団』は試遊卓にてプレイできるようになっております。多分、多くのベテランウォーゲーマーたちがプレイしているかもしれません(ベテランをして何回もプレしたくなるくらいのゲームなのです)。それをじっくり眺めるも良し、そこにいるプレイヤーに指南を乞うのも良しです。あるいは、店のものに「試遊したいんですが、教えてー!」と訪ねていただければ、是非!

この作品に入っているゲームで「ダンケルク」というシナリオがあるのですが、初心者でも楽しめます。奇しくも「ダンケルク」を題材にした映画も近々上映されますし、この機会にプレイしてみるのはいかがでしょうか??



ブース名
ブース番号
2018春 両-A30 体験卓あり

ブース詳細
まいどおおきに! アナログゲームショップです。シミュレーションゲームを中心に国内外のボードゲームを取り扱っているネットショップです。掘り出し物をお探しなら、是非ご来店下さい!
Twitter
その他
http://a-gameshop.com/
トップへ