RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年04月10日(月) 00:19

【ヒポカンコール】コンポーネント紹介

88create ゲームマーケット2017春の新作「ヒポカンコール」の

コンポーネントをご紹介いたします。(画像の乱れもあります。あらかじめご了承ください)

ヒポカンコールがどんなゲームなのかを知りたい方は、以前のブログをぜひご覧ください。

【2017春新作】ヒポカンコール

 


①数字カード(全16枚)

白カードと黒カードが8枚ずつあります。

このカードをめくり宣言カードに当てはまるように、

書かれている数字を1~30に収まるように足していきます。

実際にゲームをプレイするときは、白カードと黒カードを1セットペア、

裏表ともに数字が見えるような形にしてカードスリーブに入れて始めます。

(カードスリーブも同梱しております)

 

「白」をめくれば「黒」になり、「黒」をめくれば「白」に戻ります。

1枚めくるごとに、場がどんどん変わっていき混乱必至となります。

 

ちなみに、カードに書かれている動物は数字が小さい方から

「蝶」「蛇」「猫」「フクロウ」「ウサギ」「狐」「羊」「クジラ」です。

すこーしだけ、怪しい雰囲気がする動物がモチーフになっております。

 


②宣言カード(全11枚)

プレイヤーが達成するべき条件がカードが書かれています。

条件の中は「3の倍数」や「11~20の間の数字」などのカンタンな宣言や、

「ゾロ目」「30ピッタリ」のように難しい条件など様々です。

カードの左上に書かれている数字が条件を達成した時の得点で、もちろん難しい宣言の方が高得点です。

 


③アクシデントカードとチップフィールド

宣言した内容を達成できなかった場合、チップフィールドから失敗チップをその宣言カードの上にのせていきます。

(失敗チップは1枚1点となります)

またチップフィールドの中には「!」と書かれているエリアがあります。

「!」マークが出てきたら、アクシデントカードを1まいめくり、そこに書かれている内容を実行します。

 

アクシデントカードは全部で3種類

  • 場にオープンされている数字カードをシャッフルして再配置する「大混乱」
  • 場の数字カードを1枚場に加える「仲間に入れて」
  • 場の数字カードを1枚場から排除する「追放」

 

失敗数が多くなっていくと、どんどん場が変化していきますのでさらに混乱を招きます。

自分を見失わないよう頑張りましょう!



ブース名
ブース番号
2019春 両-C13 

ブース詳細
1人で企画・デザインを行う ポツネン型ゲーム制作サークル。 GM2016秋にて初出展となります。
Twitter
@yachi58_ringo
その他
トップへ