RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2016年05月04日(水) 21:12

【クロスリベリオン】頒布物の紹介

はじめまして。クロスリベリオン代表のタウです。

2007年1月から活動しているのに、ゲームマーケットには初参加です。。。

ちなみにこれまでの活動内容です。

このゲームの簡単な紹介はこちらに掲載しましたのでご確認ください。

今回、頒布するデッキ2種を紹介させて頂きます。

■構築済みカオス(デッキ)「ドラゴ・フィアーバ」

■構築済みカオス(デッキ)「AAリスクファクター」

どちらも

頒布価格:1500円

・内容:キングカード1枚+カオス35枚/プレイシート1枚/ルールブック1冊/エルピス(ライフ)カウンター1枚

になります。

どちらも当サークルが過去に制作したボイスドラマのキャラクターや、その中で使用したカードがそのまま使われています。

まず、「ドラゴ・フィアーバ」ですが、コインギミックを活用したデッキとなっております。

IMG_0738

物語のボイスドラマがドラゴンが大きなテーマの為、カードゲームでも「ドラゴンコイン」を上手く使って、戦うデッキとなっております。ちなみに「竜」「龍」など名称を参照するカードもありますので、今後出てくる他のカードの名前に「龍」「竜」が含まれていた場合、組み合わせて強化することができます。

ちなみに、このゲームの一番重要なピース(駒)カードは白と黒の二種類存在しますが、関係なく混ぜて遊ぶことができます。

白のカードでも、黒がいると強くなる。白のカードで白がいると強くなるなど、使いたいカードによって、単色で組む意味のあるカードと白と黒を混ぜる意味のあるカードがあります。

なお、写真にはピースとキングしか掲載してませんが、それ以外にもピースやキングをサポートするカードが存在します。

続いて、「AAリスクファクター」ですが、こちらは同作品の主人公「お伽ハジメ」が使用するカードを中心に組み合わせたカードです。

IMG_0740

※ピクチャードラマ作品中のルールは簡略化しております。

こちらは北欧神話をモチーフにしたピースが多く、収録されており、「冥神ヘル」「魔狼フェンリル」は場に「トリックスターロキ」があると、テキストを得るカードです。

このデッキは初心者にも使いやすい仕様になっております。

ただ、このゲームはチェスとカードゲームを足して2で割った様なゲームである分、口頭ではなかなか伝わりづらいです。

当日、私は参加できませんが、副代表の伊瀬村と染井 結がスペースにおります。

試遊スペース付きでスペースをとっておりますので、是非とも「B14」にお立ち寄り頂き、ミッシング・ピースを体験してください。

お待ちしております。

クロスリベリオン

タウ

 



ブース名
ブース番号
2018春 両-J05 

ブース詳細
同人カードゲームの作り方のノウハウ&ゲームデザイナーへのインタビューをまとめた冊子を無料配布予定です!
Twitter
@is__all
その他
トップへ