RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年05月03日(木) 21:45

【エリア02】オインクゲームズ出展情報まとめ(2018春)

image

オインクゲームズは5月5日-6日に東京ビッグサイト(西3,4ホール)で開催される「ゲームマーケット2018春」に出展します。会場へのアクセスなど、開催概要についてはこちら

ブースは入場口近くの「エリア02」です!

image

今回のゲームマーケットでは、新作「ふくろと金貨」を発表します。海底探険」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」などの作者・佐々木隼と、2013年に欧州で発売された「Crossing」が世界的にヒットしている篠原良英の合作です。詳しくはこちらをご覧ください。

image

その他、ゲームマーケット特価2,000円にて、ゲームマーケット2018大阪で発表されたばかりの「ゾーゲン」や、第一回ゲームマーケット大賞の受賞作「海底探険」、「ダンジョンオブマンダム エイト」の4作品を出展しています。また、「モダンアート ドイツ版」の予約限定販売も行います(予約受付は終了しました)。



そして今回のゲームマーケットでは、会場限定のオリジナルグッズを、数量限定で販売します!

image

種類も豊富なオリジナルTシャツ。ぜひお気に入りの一着を見つけて、ゲーム会に着て行ってみては。S / M / L / LL 各4,000円です。

image

人気作のアートワークがデザインされたマグカップは、ゲームをしながらコーヒーを飲むのに最適。各1,500円。

image

新作「ふくろと金貨」を含めたオインクゲームズのゲームが4つ入る、デニム生地のオリジナルポーチ。単品1,000円での販売と、写真の4ゲームが入ったスペシャルセットも8,000円で発売します。

image

ワンポイントの刺繍が光るトートバックは、ボードゲームを持ち運ぶのにぴったり。各2,500円です。

その他、ゲームマーケット大阪でも好評だった「藪の中マグネット」など、オリジナルグッズが盛りだくさんの予定です。ゲームマーケットの記念に、ぜひブースまで足を運んでみてくださいね。


以下、メインで販売している4タイトルをご紹介。この他の作品も販売しておりますので、お気軽にレジにてお問い合わせください。

image

ふくろと金貨

『ふくろと金貨』は、「海底探険」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」などの作者・佐々木隼と、2013年に欧州で発売された「Crossing」が世界的にヒットしている篠原良英の合作で、手に伝わるコインの重さからその枚数を推理したり、相手の表情から企みを推測したりと、アナログな駆け引きが楽しめる作品です。真鍮製の金属コインがなんと67枚に、巾着袋も6枚付属したりと、豪華で一風かわったコンポーネントも特徴になっています。

となり町の悪徳領主から金貨をたんまりと盗んできた盗賊たち。さあ、今夜は金貨のわけまえを決める秘密の集まりです。そこで使われるのは、それぞれが1枚ずつ持っている頑丈な袋。不平等を訴える者は、自分よりたくさん金貨を持っていると思う者を指名し、その袋から金貨をつかみとり、自分の袋に移します。ただし、気をつけて!奪いすぎを見破られると、その報いとして、自分の持っていた金貨をすべて相手に差し出さなければなりません!


袋の中の金貨の枚数をその重さから判断したり、ときに度胸が問われたりする、ちょっと変わったテーブルゲームです。

image

ゾーゲン

『ゾーゲン』は、ルール説明もとても簡単で、2人から6人まで、どの年齢でもすぐにアツくなれるパーティゲームです。出せるカードはたくさんあるはずなのに、あわてふためいてしまって全然出せない!というもどかしさと、きれいに繋がってどんどん出せたときの爽快感が心地よい作品になっています。


ちいさな生き物の世界は、常にめまぐるしく動いています。研究員は何か変化があったときは、ただちに報告しなければなりません。しかもできるかぎり他の研究員よりはやく!まちがったっていいんです。バレなければ。

「ゾーゲン」は、みんなですぐアツくなれる、スピード感あふれるパーティゲーム。出せるカードを手元から急いで探し、誰よりも早くその名を叫びながらカードを出すだけ。それなのに、急いでいるとなかなかうまくはいきません。ルール説明も簡単で、小さなお子さんから大人まで、いっしょに楽しめるゲームです。

ナインタイル」が好きな人には特におすすめしたい作品です。大人とお子さんとで遊ぶときには、最初にもっている手札の枚数などで簡単にハンデをつけることもできます。

image

ダンジョンオブマンダム エイト

オインクゲームズから2013年に発売された人気作『ダンジョンオブマンダム』に、海外版で追加されていた8人の冒険者やスペシャルモンスターに加え、本バージョンのみのスペシャルモンスターも新たに加わった、完全版と呼ぶにふさわしいパッケージです。作者は『ヴォーパルス』など完成度の高い作品で知られるI was gameと、『世界の7不思議』でドイツ年間ゲーム大賞の受賞経験もあるAntoine Bauza氏、イラストレーションは『伝説の旅団』などのアートワークで知られる平岡久典氏です。


酒場に集った八人の冒険者たち。今宵も彼らの自慢話がはじまった。他の誰よりも自分が勇敢なことを見せつけるには、装備品を投げ捨ててからダンジョンに潜り財宝を持ち帰らなければならない。しかし、勇気と無謀は紙一重。もしうっかり危険過ぎる冒険に挑んでしまった場合、その代償は死をもって支払われるであろう

前作「ダンジョンオブマンダム」に、7種の職業、40種の装備、7体のモンスターを新たに加えた決定版!

ロールプレイングゲームのような世界で、プレイヤーは冒険者となり他のプレイヤーと「どれだけ軽装でダンジョンを踏破できるか」を宣言し合います。ハッタリや策略が行き交う、雰囲気満点のカードゲームです。

image

海底探険

全員で共有の空気の残量に注意しながら、海底から誰よりもたくさんの宝を持ち帰ることをめざす、すごろくタイプのゲームです第一回ゲームマーケット大賞にも選ばれました。

海底に眠る財宝を探索するのは潜水艦に乗り合わせた欲張りな探険家たち。潜水服に身を包み勇んで宝探しに向かいますが、なんとこのオンボロ潜水艦では、すべての探険家がひとつの空気タンクにつながっているのです。はたして探険家たちは無事に宝を持ち帰ることができるのでしょうか…?


以上です!もちろん試遊できるスペースもあります。上記以外の製品は展示しておりませんが、販売できるものもありますので、購入希望があればスタッフにお訊ねください。

ぜひブース「エリア02」まで遊びにきてくださいね。開催概要についてはこちら

image



ブース名
ブース番号
2018春 両-エリア2 体験卓あり

ブース詳細
アナログ・デジタル・その他に関わらず、いろんなゲームを作っています。
Twitter
@oinkgms
その他
[公式サイト]
http://oinkgms.com
[Facebook]
https://www.facebook.com/oinkgames
[Twitter]
https://twitter.com/oinkgms
トップへ