RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年12月25日(月) 20:16

『進撃の人狼』役割カードの紹介

こんにちは、アルジャーノンプロダクトの営業Hです

 

今回は『進撃の人狼』の役割カードのご紹介をさせていただきます!

 

役割カードとは
ゲームマスター(GM)がすべてのプレイヤーに役割カードを配り、他のプレイヤーに
見えないようその場で役割カードを確認し、プレイヤーはゲーム中その役割を演じて頂きます!

 

【人類陣営】
◆判別者:毎夜、プレイヤー1人を選び、そのプレイヤーが『知性巨人』かそれ以外かを
     判別することができます

生存していることで役割情報を多く入手することができます。
ただし役割がばれてしまうと知性巨人から襲撃を受け死亡してしまいます!

 

◆実験者:毎夜、前日に投獄されたプレイヤーが『知性巨人』かそれ以外か知ることができる

「会議フェイズ」などで怪しかった人物の素性などを知ることができます!

 

◆斥候:毎夜、プレイヤー1人を選ぶ。選ばれたプレイヤーは、今夜襲撃を逃れ死亡しない
    (ただし、連続同プレイヤーの選択不

人類陣営にとって、斥候の守りが勝利に繋がります!

 

◆補給兵:毎夜、プレイヤー1人を選ぶ。選ばれたプレイヤーは翌朝、巨人カードの山札から
     立体起動装置を1枚入手する

※立体起動装置を2枚で「投票討伐フェイズ」の際に「再行動」を行うことができます
「無知性巨人を2体討伐 」or「誰かに二票投票」 or 「一票投票」&「1体討伐」
どう行動するかはあなた次第!

 

◆暗殺兵:死亡時、または投獄時、このカードを公開しても良い
     公開した場合はプレイヤー1人を選んび死亡させるか『無知性巨人』1体を倒す

暗殺兵なので人類陣営側にも、巨人陣営側にも協力することができます

 

◆巨人化兵:毎会議開始時、生存していれば『無知性巨人』を1体倒す
      夜、知性巨人に襲撃を受けて死亡した場合、このカードを公開し、壁が1つ破壊される。
      夜、判別者に選ばれた場合『知性巨人』として判断される

人類の希望ではあるが『知性巨人』として判別者には判別されてします
巨人陣営に悟られないよう人類の勝利に貢献していきましょう!

 

◆一般兵:特になし

人類陣営を勝利へ導くために、人類陣営に潜んでいる『知性巨人』を会議などで見つけ出しましょう!
また、時には犠牲になっても人類を勝利に繋げましょう!

 

【巨人陣営】
◆知性巨人:毎夜すべての『知性巨人』はジェスチャーなどで相談し、襲撃プレイヤーを選び死亡させる。
      ※知性巨人(戦闘力2or3)は投獄された際、役割を公開してもよい。公開した場合、
       恐怖カードの山札より1枚引き、その効果を発動させる。

知性巨人は、いかに人類陣営に悟られないよう、人類を滅亡へ追い込んで行くかゲームを進めてください!

 

◆内通者:自身が投獄時、役割を公開してもよい。
     公開した場合、恐怖カードの山札より1枚引き、その効果を発動させる。

内通者は、巨人陣営なので、人類陣営の役職に成りすましたりして、人類陣営を裏切ってください

 

以上、役割カードのご紹介でした。役割カードはプレイ人数によって人類陣営と巨人陣営の枚数が
異なりますのでプレイ時にGMは役割表を確認して設定してください

 

 

そして、最後に今回の名台詞

「私達に見えている物と実在する物の本質は… 全然違うんじゃないかってね」
ハンジ・ゾエより

次回は、ゲームの流れを説明したいと思います
名台詞もお楽しみに!!



ブース名
ブース番号
2018秋 両-A08 

ブース詳細
日本卓上開発株式会社 ボードゲーム事業部です。旧株式会社アルジャーノンプロダクト『ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼』『進撃の人狼』の企画・製作スタッフが新たな体制でお届けいたします。ライトなお通しゲームブランド「OTEMOTO GAMES」展開中!
Twitter
@otemoto_games
その他
HP:https://jdd.localinfo.jp/
トップへ