RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年10月29日(月) 19:17

『リチュアル』の体験レポート!

こんにちは、タクティカルゲームズです。今日は、リチュアルの体験レポートの投稿です。

今回は北越谷のゲームスペースZEST様とのコラボ体験会にてゲームマーケット2018秋の新作『リチュアル』を体験していただきました!

その時の様子です!


私も交え4人でゲームを行いました。インストを終えてゲームスタートです。

※詳しいルールはリチュアルの基本情報ページをご確認ください。

『リチュアル』は3回の儀式を行い、ゲームが終了します。以下は3回の儀式の様子です!

 

1回目の儀式

ゲームは祭壇に置かれた色と前のプレイヤーが出した数字を参考に自分の手札から詠唱カードを出して進行していきます。  結果を覚えてしまえば手札から1枚出すだけのルールなので、はじめはさくさくと出していく参加者の皆様。

写真は、祭壇(中央のマーカー)の色が赤で、3人が祭壇に有る色と同じ色を祭壇に向けて出し、1人が違う色を祭壇に向けて出し裏切ります。その為、黄色を祭壇に向けて出したプレイヤーのみが、そのカードの祭壇に向いている方に書かれたポイント4点を取得!という状況。

この一人勝ちに味を覚え、この後裏切りが頻発。気軽に何人かが祭壇と違う色を出してしまい多数派になってしまうと、出したカードのポイントが狂気マーカーによってマイナス点となってしまいます。マイナス点が5点以上で儀式から脱落してしまう為、狂気マーカーを受け取ると祭壇にあるマーカーの色と違う色のカードを出すことが難しくなる状況に陥ります。次第に状況を理解し、一筋縄ではいかない「むむむ・・・これは!」という雰囲気に。つまり、祭壇と違う色を出す裏切り時が非常に重要なのです。

2回目の儀式

『リチュアル』のカードは『同じ組み合わせの数字のカードに対して、同じ色の組み合わせが無い』為、自分が持っているカードや、既に使われたカードと同じ数字の組み合わせの場合は照らし合わせることで、消去方で出されている色を推測することができます。なので、出す際も注意が必要です。1回目の儀式の皆様のプレイスタイルや手札と場に出されたカードを見て出されたカードの呪文の色を推測していきます。推測通りの結果だったときは爽快です。私もこの方法でしっかりポイントを獲得していきます・・・。しかし、他プレイヤーの皆様を上記を念頭において、手を読みながらカードを出していきます。

写真は、私の2回目までの結果。ポイントを取れた場合は表向きで置き、祭壇に向いている上の数字がポイントとして取得している状態です。合計5点!

3回目の儀式

ラウンドも終盤に差し掛かり狂気マーカーを持つプレイヤーが増えてきました(私もその1人)。 はじめは様々な詠唱結果になっていたのですが、脱落のリスクを恐れて祭壇と同じ色を出すプレイヤーが増えていきます。  そうです。れこそがチャンスなのです。脱落のリスクをあえてとる事でこの状況で少数派になることができるはずなのです! 

リスクをとり、チャンスにかける状況最高です!満を持して祭壇と違う色で勝負。4人中私だけが違う色という理想的な結果となり、何とか制作者の意地を示す事が出来ました!しかし、残念ながら3回の儀式が終了し、ゲームを終えてみると私と1位の参加者様とは2回目の儀式までの差を埋められず2位という結果。

 

『リチュアル』は小箱ながら沢山のマーカーが入っています。

カードを出すだけのシンプルなルールの影に絡み合った読み合いが有るゲームとなっております。

古き神々復活の儀式。ぜひ体験してみてください。

 

 

 

ボドゲーマ様にも同様のリプレイ日記を掲載しております。ご興味あれば是非、興味ありボタン押してください!

ボドゲーマ:『リチュアル』リプレイ日記

 


ゲームマーケット2018秋の取り置きご予約の締め切りは11月22日までとさせていただきます。

是非ご予約はお早めにお願いいたします!

[取り置き予約フォーム]
下記フォームより2018秋両日での取り置き予約が可能ですので、ぜひご利用ください。

【タクティカルゲームズ】ゲームマーケット2018秋事前取り置き予約フォーム

タクティカルゲームズのブース:両日-B37

宜しくお願いします!


アフィニティーの基本情報はこちら→http://gamemarket.jp/game/『アフィニティー』affinity/

リチュアルの基本情報はこちら→http://gamemarket.jp/game/『リチュアル』ritual/

 

タクティカルゲームズのツイッターでは最新情報を随時更新中です。

ツイッターフォローも宜しくお願いいたします!

TWITTER→https://twitter.com/TacticalGamesJP

 



ブース名
ブース番号
2019春 両-D14 体験卓あり

ブース詳細
TACTICAL GAMESです 。去年に初制作のゲームSPACE EDITOR(スペースエディター)【日本語版】を発売しました。軽ゲーの『リチュアル』と中量ゲーの『アフィニティー』を販売中です!
Twitter
@TacticalGamesJP
その他
[公式サイト]
http://tactical-games.net/
トップへ