RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年04月27日(金) 15:58

『セイルトゥインディア』プレイレポート(その2)

「ぶんぶんゲームズ with よち工房」です。
ゲームマーケットまであと8日ですね!!

こちらをご覧頂いている皆様は、ゲムマ大阪で人気沸騰のOKAZU-brandリメイク新作『セイルトゥインディア』はもうご存知ですよね?

ゲームカフェぶんぶん(関内)、ゲームショップぶんぶん(湘南台)にて何度か体験会を行っており、遊んで頂いた皆様には大いに好評頂いております。

今後の開催予定はこちら。

4/29(日)
関内店3F 19:00~
http://twipla.jp/events/311551

湘南台店 15:00~
http://twipla.jp/events/311834

前回の北浦新さまに続き、今回もハンドルネーム・砂漠さまから頂きましたプレイレポートを転載致します。

【砂漠さまのプレイレポート】

結論から言いますと、リソースマネジメントが鍵を握るゲームであると感じました。
通常この手の「1ターンにN回コマンドが打てますよ」というゲームは自分のターンの中で如何に効率よくコマンドが打てるかが鍵となる印象があります。

しかしながらこのSail to India、コマンドを打った際に得られる「お金」や「VP」や「船」やその他諸々の機能等に共通リソースである「リスボンで職にあぶれた四角い人」を使います。

「リスボンで職にあぶれている四角い人」は1プレイヤー最大10人までしか扱えず、端的に言えば「お金」を持ちすぎると「VP」や「船」が作れなくなります。

例えばお金は1金から5金までなら「リスボンで職にあぶれている四角い人」を1名、管理のために使います。会計係の人です。6金から10金を管理するには「リスボンで職にあぶれている四角い人」を2名、管理のために使います。管理するお金が増えるので増員ですね。

勝利点を管理する場合も同様に、1点から5点までなら「リスボンで職にあぶれている四角い人」1名を歴史の記録係として雇います。

最終的な勝利点計算に必要となるVPを序盤に稼ぎすぎると船の分の「リスボンで職にあぶれている四角い人」がなくなり、航海ができなくなります。インドに行けません。欲張ってお金を稼ぎすぎると「リスボンで職にあぶれている四角い人」がいなくなります。皆銀行でお金を守ってしまうのです。

そう、効率よくコマンドを回して大きく稼ごうとすると…人が足りなくなってしまうのです。なんとももどかしい。

逆説的に手持ちを0金にしてしまえば会計係を海に放り出せることに気がつく王がしばしば…。

限られた資源を使い、如何に「ちょうどよく」稼ぎ、勝利点を得るか、苦悩しつつ、毎ターン各王が海に駆け出していく。コンパクトなコンポーネントからは想像もできないほど、頭を捻らされる楽しいゲームでした。

【レポートここまで】

ルールや踏み込んだ戦術考察まで、丁寧に解説頂いています。体験会にご参加頂く際の参考になるのではないでしょうか。

ご協力頂きましてありがとうございました。

お読み頂いて、もし手に入れておきたい、と思われましたら…
こちらに予約フォームを用意致しましたので、ご利用頂ければと思います。
豪華賞品の当たる予約特典や、当日特典をご用意して、5/5,5/6両日 A31にてお待ちしています!!



ブース名
ブース番号
2018春 両-A31 体験卓あり

ブース詳細
横浜の関内駅そば「ゲームカフェぶんぶん」のゲーム制作部門、「ぶんぶんゲームズ」です! 今回のゲームマーケットでは新作「セイルトゥインディア」とよち工房の各種牌ゲームを頒布いたします。
Twitter
@gamecafe_bunbun
その他
http://bun-amusement.co.jp/
トップへ