ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

EJIN研究所

ブログ2019年07月05日(金) 01:17

『西日本イエローサブマリン行脚 MAD&DEAD体験会』全行程終了!!

西日本のイエサブというイエサブを行脚して開催してきたゲームマーケット春新作『MAD&DEAD』の体験会、無事終了いたしましたーーー!!ヾ(*´∀`*)ノ


前半戦の様子はこちら

下記行程のうち、ひたすら南下した前半戦と異なり、

6/24(月)イエローサブマリン三宮店

6/25(火)イエローサブマリン京都店

6/26(水)イエローサブマリンなんば店

での体験会は自宅から通う形で、長旅の前半戦で減った体力を回復し、

6/27には加古川の『駒の時間』さんに遊びに行き、

帰宅後に納品物400個とキャンプセットを愛車に積み込み、一路名古屋へ!!
行ったところの京都を経由したくなかったので、下道の奈良コースを選択!!

下道だけど朝早くに出すぎてめっさ早く名古屋入りしたので観光などしてみたり、

名古屋のボドゲカフェを巡ってみたりしつつ、

6/28(金)イエローサブマリン名古屋GAMESHOP

での体験会を達成して西日本全店巡業達成ーーー!!ヾ(*´∀`*)ノ

そしてその足で夜からでも入れるキャンプ地へ向かい車を飛ばす!!が!!

残念ながら開いてない!話が違うーーー!!(調査不足)
仕方がないのでそのまま車中泊してその次の日のキャンプ地、富士山へ。


道中、たまたまゆるキャン△の聖地を 見つけ、

見つけたついでに聖地 四尾連湖まで突撃したりしつつ富士山の北側をぐるっと周り、

偶然キャンプ地の近くで開催していた山梨のアナログゲームイベント「非祭り」で体験卓を立てたせてもらい、

富士山のアカイケキャンプ場でキャンプ!!大雨!!

でも林間キャプ場なので木が雨をしのいでくれ、普通に火も炊けて色々食いまくり!!
食いきれず残した鹿肉は深夜に来訪した野生動物に食われた!!

山を降り、新宿を経由してー、

秋葉原RPGショップでイエサブゲーム体験会に参加!!

やり遂げた!やり遂げたよおっかさん!!ヾ(*´∀`*)ノ
だがまだだ!まだ終わらんよ!!車中泊で一泊後に、

MAD&DEAD400個の納品を済ませ、

セルリアンタワーでナゲットを喰らい(すごーい!)、

羽田空港近くのキャンプ場にキャンプイン!!

次の日は都内に戻って打ち合わせの上、

車中泊を挟み奈良経由で下道で帰宅!!無事、帰宅!!

以上!!お疲れ様でした!!


長い長い旅路でした。とはいえ、どうやら僕は車で走るのが好きらしく、心が折れたら使おうと思っていた高速にも結局後半戦一度も乗らずに帰ってこれました。まあ流石にもう最後のほう写真撮る気力もなくなって500キロ走ってるのに鹿と買ったプラモくらいしか撮ってなかったりしましたが、20年ぶりの運転、事故る可能性も、途中で音を上げる可能性もあった中、ちゃんと走破出来てよかったです。

宿泊は車中泊かキャンプに徹するマイルールもやり通せました。ゆるキャンや、ハコオンナの舞台をやってくれた聖地ポーカーズの人たちに感化されて始めようとしたキャンプ、道具だけ揃えたもののなかなか動き出せなかったわけですが、この旅で4ヶ所も回れたんだからもう一人前のキャンパーと言えるのではないでしょうかウフフーヾ(*´∀`*)ノキャンプとはどういうものか、しっかり把握できたのでキャンプのゲーム作りますねw。

そして各地での体験会。土地ごとにお客さんの趣味趣向は全く異って、ボードゲームの楽しみ方一つから違うんだなあというのが通しての感想です。都内だとあれ程にフィーバーしているボドゲブームも地方までは届ききっておらず、卓が成立しない日もありましたが、現地のクリエイターさんとお話できたり、各地で友人に会えたりっていう貴重な機会にもなったりして、行ってみなければ得られない沢山の経験値を得ることが出来ました。
ハコオンナから3年、引退宣言してから1年、その間に状況は大きく変化していて、売れるもの、評価されるものも変わってきている中、出戻りで古い感覚のままの僕が作るゲームがどの程度通用するのか、どんな状況で通用しないのか、というのをダイレクトに見れたことで「時差」を埋められたのではないかと思います。また、こうでもしないと会えるはずがなかった地方の人達からいろいろと話を直接聞けたことで、誰に向けて作るか、その相手を直接この目に焼き付けられたのは、この先いろいろなものを作っていくにあたり、とても有意義な経験となりました。あらためて、体験会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

さあ、そんな感じで日常に戻ります。MAD&DEADが現段階で1000個売れ、立ち行かなくなっていた財政危機も超えましたので引退も撤回です。このゲームを軸にしつつ、この旅で見たことや、関西で得たコミュニティを軸に、新しい試みに色々トライしていければと思います。色々試してどんどん力をつけて、最終的には引退前に途中で挫折したホラー三部作に再び挑めるくらいに地力をつけられれるよう頑張ってまいります。またずいぶん変な動きばかりをすることになると思いますが、どうか生暖かく見守ってやってください。

ブース名

EJIN研究所

EJIN研究所

ブース番号

2019春 日-L01 体験卓あり

ブース詳細

「ハコオンナ」のEJIN研究所です。

Twitter

その他

■10タクル
http://ejingar.sakura.ne.jp/10tacle/10tacle01.htm