RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年10月24日(火) 19:38

【くくまる(九九◎)】の予約受付中!!

『くくまる』をAmazonで予約受付中です!!こちら

こんにちは、『くくまる(九九◎)』の紹介です。

今回は、難しめのルールの紹介をしたいと思います。

じっくり考えるのが好き、普通のゲームでは物足りない、という方にお勧めです。

<ゲームの進め方>
2人交代でカードを出し、行動する、ターン制のゲームです。(↓参考)

<今回のルール>

① 手札のなかから、1枚もしくは2枚のカードを出し、ボード上の掛け算の左右に置きます。

(※ボード上のカードの上に、手札を置きます)

② ゲームボード上のカードを掛け合わせ、計算結果を出します。

③ 計算結果の数字をボード上から探し、自分の色のコマを置きます。

④ 自分の色のコマを、タテ・ヨコ・ナナメのどれでもいいので、一列並べたほうが勝ちです。

※ 相手のコマを自分のコマで挟むと、リバーシのように相手のコマをひっくり返し、自分のコマにすることが出来ます。

(例) 下の図では、一列を揃えている青の勝ちです。

⑤ <特殊ルール:ブーストカード>←NEW!!

準備の段階で、付属の赤いブーストカードを用意します。その中から、3枚を表にして置きます。

※ブーストカードに書かれた数字と同じ計算結果を出すと、もう1ターン出せます。(2ターン連続で出せます)

 

それでは、実際に詰めくくまるを解いてみましょう!

あなたは赤色です。相手(青)が先行で、三手詰めです。

↓の図を見てください。どうすればどこか一列を、赤色で揃えられるでしょうか?

 

そして、今回使えるブーストカードは49、56、72です↓。

まず、相手は7を出して、7×6=42をとると思われます。そうすると、青はリーチですね。

 

 

さあ、次はあなたのターンです。

 

もしこのターンにあなたが一列揃えなければ、相手は3×3で上がってしまいます。(前回お知らせしましたが、手札からは一枚または二枚を出せます)。

絶体絶命です、さぁどうしましょう!?

 

でもご安心を、7を出して、7×7=49をとると・・・

ブーストカード発動!もう一度自分のターンを行うことができるのです。

49はブーストカードとして出ているので、あなたはもう1ターン行えます。

では、次には何を出しましょう?

 

 

正解は、5ですね!そうすると、5×7=35をとることができます。

すると、一番下の列の、6と35で挟まれた青色の陣地がひっくり返り、赤色になります。

(↓図参照) そうすれば、赤色で一列が揃うので、赤の勝ちですね!

いかがでしょうか?かなり思考力を要しますが、やりごたえを感じて頂けましたでしょうか?

それでは当日に、ぜひブースにお越しください!

Amazonで予約受付中ですこちら

『くくまる(九九◎)』のHPこちら



ブース名
ブース番号
2018春 両-A20 体験卓あり

ブース詳細
2017年秋のゲームマーケットではA&Iブートキャンプが開発した新作「くくまる」(99◎)を販売いたします。九九の計算力UPのための知育ですが、知育ゲームとしてではなくアブストラクトゲームとしての深みを是非体験卓でプレイして感じ取っていただけると嬉しいです。 製品を買っていただいた方には4色のサイコロとプラスチックキューブ(透明)のつかみ取りを一回体験できます。(買っていただいた製品回数) プラスチックキューブ6色300個が詰まったボードゲーム製作キットも2000円にて購入可能です。 「平成百人一首」は伝統的な小倉百人一首をもっと手軽に身近に遊べるようにリメイクしたゲームになります。よろしくお願いいたします。
Twitter
@sorisutoweb
その他
http://sorisuto.com :公式サイト

トップへ