RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年12月01日(金) 00:00

「ひといき」ブース ゲムマ当日のおしながき

「ひとりじゃ、生きられない。」(通称:ひといき)は、ゲームをプレイしただけで終わりではなく、プレイ後に何かを感じとってもらえるような作品づくりを意識しています。

ゲムマ2017年秋は、両日参加。ブース番号はB028です。

今回販売するお品書きはこちら。

新作 冬虫夏草
「きのこ菌」と「虫」の命を懸けた戦い「きみのぶんまでちゃんと生きるから」

【ゲーム概要】
「きのこ菌」が土に隠れている「虫」たちを見つけ、体を乗っ取り全滅させるゲームです。
「起承転結」で言う「転」の物語となっており、「起承」を小説で読んでもらい「転」をゲームでプレイ。その結果によってマルチエンディングの「結」楽しめます。

【ストーリー】
舞台は、はるか昔。
気候の変化で「虫」たちが大量発生したころ、増えていく「虫」たちに困り果てていた「地球」は、「きのこ菌」に「虫」の退治を頼みます。
それまで生きる意味を持っていなかった「きのこ菌」は、生まれてはじめて与えられた仕事に喜び、「虫」たちの体をどんどん乗っ取って「冬虫夏草」へと変貌させていきます。しかし、残りの虫が「セミ」と「コウモリガ」の2種類になったとき、「きのこ菌」は思わぬ大苦戦を強いられるのです――。

土(フェルト)を使って「きのこ菌」と「虫」のかくれんぼ。
鬼役の「きのこ菌」プレイヤーが、1、2、3……と数えます。その間に「虫」プレイヤーはフェルト土の下に隠れます。時間制限があるので、隠れる「虫」もドキドキ。ルールは単純ですが、頭を使って隠さなければすぐに見つかってしまいますよ!

・詳細はこちら
・予約はこちら

 

カゲロウ
みんなでカゲロウの一生を見守る育成ゲーム「ひとりじゃ、生きられない。」

【ゲーム概要】
自然のかみさまとなった各プレイヤーが、全員で協力してオスのカゲロウを育てるゲームです。
前半の幼虫編と、後半の成虫編の2部に分けてゲームは進行。
幼虫編は、幼虫のカゲロウにエサを食べさせて成虫まで育てます。成虫編は、愛するメスに会うために試練を乗り越えます。
マルチエンディング方式です。あなたにとってのハッピーエンドを見つけてください。

【ストーリー】
カゲロウは、とある山奥の小川で生まれたばかり。
自然のかみさまが、エサを与えないと生きていくことができません。
かみさまはカゲロウにエサを与え、幼虫から成虫に育てます。そして、愛するメスを見つけ子孫を残すまでを見守ります。しかし、子孫繁栄は厳しい道のりです。
途中で餓死したり、ライバルたちに愛するメスとの仲を阻まれたり……、カゲロウは無事試練を乗り越えることができるのでしょうか。

記念すべき「ひといき」の第一作。カゲロウをみんなで育てる協力ゲーム。
ゲームマーケット大賞2017一次審査通過作品です!

・詳細はこちら
・予約はこちら

 

タンポポ
風が吹いたらヨーイドン!「タンポポだって旅に出る」

【ゲーム概要】
プレイヤーはかみさまとなって天気を操り、絶海の孤島に咲くタンポポの種を約束の地へ導きます。天気はタンポポを成長させますが、時には他のプレイヤーの土地を曇らせて成長を遅らせたり、風を吹かせて育てたタンポポの種を奪ったりすることも……
約束の地への道のりは険しいです。一番早く導いた、かみさまが勝ち! 風が吹いたらヨーイドン! 約束の地へ向けた旅がはじまります。

【ストーリー】
絶海の孤島に生まれたタンポポは、ずーっと同じ場所で暮らすことに飽きていました。
タンポポは自分の生き方に疑問を抱き、できたてふわふわの綿毛を遠くへ飛ばしたいと願います。しかし、自分の力だけでは遠くへ行くことができません。
そんなタンポポの姿を天から見ていたかみさまたちは、その冒険心を気に入って大きな大きな風を起こすことを決めました。しかし旅立った綿毛は1本だけではありません。2本、3本、4本……みんな冒険したいと思っていたのでした。
これをおもしろがったかみさまたちは、各々自分の綿毛を決め、天気を操りだれのタンポポが一番早く約束の地へ行けるか競争を開始。約束の地は、永遠に肥沃な土地です。果たしてどのかみさまの綿毛が永遠の幸せを手に入れることができるのでしょうか。

「ひといき」初の対戦ゲーム! みんなでワイワイ楽しく遊べます。

詳細はこちら
予約はこちら

 

予約は3作品とも12月1日23時59分まで受け付けています。
特に「冬虫夏草」は人気ですので、予約をオススメしております。

と宣伝させていただきましたが、試遊台もありますので遊びに来ていただけるだけでも全然OKです!
みなさまとお会いできることをお待ちしております。ぜひ「ひといき」ブースに「ひといき」しに来てくださいね!



ブース名
ブース番号
2019春 両-F33 体験卓あり

ブース詳細
ゲームをプレイしただけで終わりではなく、プレイ後にも何かを感じとってもらえるような作品づくりを意識しています。
Twitter
@hitoikishimasho
その他
■連携サークル
【日-F44】SMART500ゲームズ
http://gamemarket.jp/booth/gm2606/
【日-E67】米光と抜群のゲームデザイナーズ
http://gamemarket.jp/booth/gm2061/
トップへ